ビューティフル・ボーイの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「ビューティフル・ボーイ」に投稿された感想・評価

momoko

momokoの感想・評価

3.8
周りがどんなに頑張っても
薬からは抜け出せいないから
結局は自分との戦いになる。

絶対薬はやってはいけないですね。
日本はまだアメリカほど手に入らないし
身近にないから興味本位でやって抜け出せないって人たくさんいるんだろうな。

原作読んでみたいです!
むー

むーの感想・評価

4.0
薬物の実際の症状が出ているシーンはあまりなくて、どちらかというと少し薬物の症状がましになって改めて自身の愚かさを理解し直すシーンが多かった
日本にはそこまで馴染みのない薬物の依存性の危険さを教えてくれる作品だった
日本が安全なのが再確認できた
実際に海外に行くと薬物がすごい出回ってあるのが肌で感じられるし、もし自分がグレたときに薬物の危険性を理解できていなかったら簡単に誘惑に負けるのが理解できる。
本当に日本のそういうところが比較的安全なところは帰って来て安心できる
YOSSY

YOSSYの感想・評価

4.0
薬物中毒になった息子とその父親の話。ラストはホントに素晴らしい。あとシャラメ君の演技が凄い。ティモシーシャラメと同じ時代に生きてる事を感謝するくらい。
ニルヴァーナ、ニールヤング、ジョンレノンの音楽が印象的だったな。
助けはそこに…
rhizoblue

rhizoblueの感想・評価

3.8
色彩の美しい風景のなかで、少しずつ堕ちていくニックに心臓が潰れそうだった
お父さんが何度か言う「おれの責任か?」っていう台詞がしんどかった
多分誰の責任でもないんだよな、それを本人が一番理解してるんだろうな
まえ

まえの感想・評価

3.5
父と子、二人の視点から書かれたノンフィクションが原作

正しい道と間違った道があるとするなら、ほんとに少しの違いが道を分けるんだと思う。
恵まれた環境と才能があっても、何度も薬物にのめり込んでしまう恐ろしさを再認識させてくれる作品

舞台になっているサンフランシスコの都会的な佇まいや少しはずれたところにある自然豊かな環境含め、カリフォルニアの風景には魅力がある

ノンフィクションゆえの、あの場面で終わるのはこれからのことをちゃんと考えなければならない2人への期待を感じさせるし、見守るのはもちろん観客の自分たちも含まれるんだろうなと思う

ニックはその後、ちゃんと脚本家として成功してるし、せっかくだし『13の理由』もちゃんと観とかないとな

そして、どんどんティモシー・シャラメは憂鬱な作品が似合う俳優のなっていくなぁ…
007

007の感想・評価

4.8
everything
すべてを超えて愛してるのすべてという意味で映画に出てきたが、全ての人がいつ薬物から逃れられなくなるか分からないという意味でのevery thingでもあるなと感じた。死をとなり合わせにして初めて気づくのか、気づいていてもやめられないのか、辞めたくてもやめられないのか、結局ダメな自分を責めて辞められないだろうな。この悪循環は見ていて心が痛かった。ニックは家族の愛によって救われたとも思ったし、見放されて死にかけて自分で立ち直ったとも感じた。最後のエンドロールで何気ない日常に小さな幸せを見つけられていてよかったなと。同時に何をやっても何も感じない無感情は薬物をやっているのと変わらないんだなとその時思った。いろんなことを考えさせてくれる心が大きく動かされたノンフィクションだった。
yuuuui

yuuuuiの感想・評価

3.5
Everything

その言葉ひとつで分かり合える親子。
決して切っても切れない関係。
ニックに溢れそうな気持ちがどうしたら響くのか…
ひたすらそう一緒に考えてしまう。。
╭(°A°`)╮シンドッ!!

だがニックも何度繰り返し、葛藤しつづけている。

たとえ一瞬でも、道を外れてしまったら、人生は取り返しがつかない。
他人事ではない。どこにでも誘惑はある。
家族にも起こりうるかもしれない。
そんな恐怖を漂わされる…((( ;゚Д゚)))

これはノンフィクション
薬物過剰摂取は50歳以下の米国人の死因 第1位と字幕が出た時は衝撃的
薬物依存の果てしない戦いと果てしない親の愛。こんな親父になりたい。
キロク

BeautifulBoy
Everything
エンドロールまで良い