りよ

神と共に 第二章:因と縁のりよのネタバレレビュー・内容・結末

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)
4.1

このレビューはネタバレを含みます

1は結構ふーんおもろ でしたが、今回は使者のみなさんの過去と因縁(千年前)が掘り下げられていく過程が怒涛でした…極寒かつ辺境の戦線の描写が激烈でつらい。あの3人の関係性そんなんだったんか…とかなり驚愕した。カンニムさんはこの千年かなり精神ズタボロだったのではないか…?それでも記憶は消したいんだなと泣けた。
ちなみに韓国映画はあんまりみたことなかったのでドンソク兄貴は初体験でしたがかっこよかった。察するに、力に物を言わせない兄貴!てのが新しい像だったのかしら…。
そしてカンニムとヘウォンメクは実に顔と身体とアクション素晴らしいわ…と思ってしまった本編と関係ないところで!それがまた、地獄!閻魔!っていうなんとなくわかる範囲内で展開されていくのがまた嬉しかったです。