やすやす

愛がなんだのやすやすのレビュー・感想・評価

愛がなんだ(2018年製作の映画)
3.9
レンタルにて鑑賞。
レイトショーでボーっと観ていたい様な
作品です。
マモちゃんは演じている成田さんのルッ
クス格好良すぎる。カッコ悪さを醸し出
そうとしているけどカッコ良さが隠しき
れていませんから(笑)
これではテルコが彼のルックスの良さに
惹かれて好意を抱いたと誤解されかねな
い。実際、猫背でひょろっとした人がタ
イプと言っているけどその前に普通にカ
ッコいいわけで。クズ男みたいな所もあ
るけど暴力を振るう訳でもなく怒鳴るよ
うな事もほとんど無い温厚な性格だし。
これじゃあテルコがいつまでも彼を追い
求めたとしても不思議じゃないって思っ
てしまいます。言ってみればジャニーズ
のファンと一緒です。
テルコも絶世の美女ではないかもしれない
ですけど見た目は十分かわいい。むしろ超
絶美人より男ウケが良くてモテるはずです。

テルコはマモちゃんに、マモちゃんは別の
人に片思いの様な状況だけど全然切なさは
伝わらないし共感もしません。だってあな
たたち他にいくらでも相手が見つかるでし
ょって言いたくなる。
ここが恋愛映画の難点でどうしてもルック
スのいい人を起用せざるを得ない訳ですよ
ね。そうしないと誰も観ないわけで(^_^;)
いや、これは美男美女の片思いの話なんだ
って言われればそれまでなんですけど。

この作品を見て感じたことは恋愛の形は十
人十色ってことでしょうか。正解なんてあ
るはずも無い。だからこそ奥が深いし魅力
にあふれていると言えるし古今東西数え
切れないほどの恋愛小説が書かれてきたわ
けです。

愛の形の一つをこの作品は見せてくれたと
思います。