愛がなんだの作品情報・感想・評価・動画配信

愛がなんだ2018年製作の映画)

上映日:2019年04月19日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「愛がなんだ」に投稿された感想・評価

【例え好意を寄せるその人の中に別の誰かがいても。。】

例え好きな人の中に別の誰かがいても少しでもその人の近くにいたい。
誰しも少なからずそういう想いをもった経験があるはず。

『片思い』

その究極ともいえる到達点を見事に映像にした作品。

きっと愛なんてものは自分しかわからないんだ共感なんかしてもらえないししてほしくない。とみんなそう思っている。
映画初日から劇場はきっとそんな女子達で立ち見がでるほどごった返していました。

結局信じている恋やら愛ってなんなの?
どこまでが自己愛?相手の為なのか?

その難しい繊細な気持ちの揺れをよくここまで纏め上げたなとおもう。監督の手腕が凄い。

個人的にはナカハラくんのあの一言が胸に突き刺さった。男女問わずそんな人多いはず。

永遠に埋まる?埋める?ことができないような恋愛模様を描いた群像作品。
メンタルの調子の良い日に観に行ってください。笑

ありそうでなかった恋愛映画でした。
個人的には今年ベスト級かな。

※乃木坂を卒業した深川まいさんがよい女優になってました。
主人公を見てるとアホやなあと思うけど、気持ちは痛いほど分かるので複雑な気持ちだったな
成田凌似合うなあマモちゃん
YUKAKOJIMA

YUKAKOJIMAの感想・評価

4.0
追いケチャップ……されてぇな!
ひろ

ひろの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

『死んだらマモちゃんに会えなくなるじゃん』

実際どうなんだろう、心から愛してくれる人の事って、結局、最終、なんだかんだ、とても大切に思えてくるんじゃないのかなぁ。
私の場合は、こんなにも思ってくれる人を私も愛したい・・(8年越しの花嫁のように)となるので、あまり共感はしなかったです。

岸井ゆきのさんの、絶妙なブサカワ感が大好きです。(けなしていないです)
特にこの作品で演じているテルコは、男性からすれば、絶妙な『どっちかといえば、アリ』に見える、見せているんですよ。
小松菜奈と似た華を感じます。

『愛されるより、愛したい』
ジャニーズの歌にありますが、このタイプは正直辛いですよね。
大学時代の自分を見ているようでなんとも言えぬ気持ちになったなあ、
ひな

ひなの感想・評価

-
好きとも付き合おうとも言えない関係がもどかしい苦しい愛おしい
Rei

Reiの感想・評価

-
ダラダラした恋愛したい
HINA

HINAの感想・評価

-
「好き」とも「付き合おう」とも言えないもどかしさ 苦しくて愛おしい
たこ

たこの感想・評価

4.0
あーあーあー、マモちゃんかっこよすぎますねえ。なんでそんな男と付き合うんっていう女性を散見しますがこういうことなんでしょうか。案の定、袖を濡らす結果になっているのでアホやなあと思ったり思わなかったりしています。でも現実のマモちゃんみたいな人も、ちょっとダメな部分もカバーするくらいの魅力があるんやろうし、斜に構えてる僕の方がアホなんでしょうね。彼女ほしいなあ。
yuki

yukiの感想・評価

3.1
もう諦めるって口に出したことで本当に諦められる人なんているのかなーな〜んて思いつつ、、

恋愛メンタル弱ってる人が観たら無事死んでいく映画
>|