愛がなんだの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

愛がなんだ2018年製作の映画)

上映日:2019年04月19日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「愛がなんだ」に投稿された感想・評価

今泉力哉らしい都会に生きる若者の、どうしようもない恋愛映画。ありがちなダメンズものと思わせて、主従関係に近い不思議な男女関係や、母娘の複雑な関係性、恋愛の不可能性も鮮やかに描き出した良作。ラストは今泉力哉らしい恋愛中の人間の酩酊感を表現した超現実的展開で終わるところは、なんとなくメジャー感を避けてしまう感じで、ある意味で安心する感じ。日本のホン・サンスというか、定式美に近い恋愛映画を撮り続ける今泉力哉が、いよいよ本格的に認められた感じのする反響。
ハル

ハルの感想・評価

2.9
主人公が嫌いなタイプで感情移入できなかった....
感想屋

感想屋の感想・評価

3.5
恋に恋する年ごろに、おそらく誰もがしたことのある大恋愛をデジャブで感じる映画でした♡
mikey

mikeyの感想・評価

3.5
先を考えなくちゃいけない年頃、だけども先が見えない。けれども一緒にいたい。この気持ちのループが妙にリアル。
まりあ

まりあの感想・評価

3.5
誰にも共感できないけど、ところどころわかるってところがあることにはあった。でも話としてはわかんない!恋とか愛の先の執着に行きたくない
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.5
愛とはなんだ、、、、
終わった後のモヤモヤした感じ、
分かるんだけれども、好きじゃない。
ででん

ででんの感想・評価

3.8
キャストがはまり役と思いました
ひなこ

ひなこの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

みんな同じで自分を客観的に見れてないくて楽しい。堂々巡りだ。弱肉強食。好きになるのと好きになられるのとみーんな繋がってた。成田凌でさえ恋に盲目
れい

れいの感想・評価

3.8
好いて好かれる恋愛がしたいですね。

仲原が発した「幸せになりたいっすね」がとても印象的。
ゆー

ゆーの感想・評価

3.2
羨ましくない、キュンキュンしない恋愛映画。王道恋愛映画の脇役だけの詰め合わせ。でも、現実ってそんなもんなんだよな。好きな人にはいいかっこしちゃって。
なにも起こらないとりとめもなく過ぎるあの時間の描きかたが綺麗だった。
>|