愛がなんだの作品情報・感想・評価

上映館(18館)

「愛がなんだ」に投稿された感想・評価

Kyasarin

Kyasarinの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

4/12 シネクイント渋谷 舞台挨拶
5/7 トークショーつき舞台挨拶 テアトル新宿 にて鑑賞

2回鑑賞
なんと言えば良いのだろう…この関係。
わかりやすく言えば、重いオンナと自分が一番大切なオトコ。
恋人同士のような事をしていても恋人同士では無い、切ない関係。片方は好き過ぎて、片方は良いように使う、でも悪気は無い。お互いそれで良い。

テルちゃんは金麦、仲原が葉子に買うのはエビス、すみれさんは赤ワイン、年越しは大吟醸に餃子。いつも何かしら呑んでいる。ある意味、呑んべぇ映画。

カップラーメンの日清(まんぷく笑)が協力。

テルちゃんはマモちゃんの事が好き過ぎておかしくなってしまう。でも恋ってそんなもんなんだよね。愛がなんだってタイトルだけど、これは恋のことだと思う。
仕事も辞めちゃうし嫌いだったものが好きになるし(ゆば笑)、嫉妬するし、最悪人も殺しちゃうかも…興味が無い人は逆に全然興味ない(笑)

すみれさんの破壊力!!!すみれさん、良い女だなぁ。大人だし。周りが良く見えてるし。観た人で、すみれさん大嫌い!!て人いたけど、とても意外だった。すみれさん嫌いになれる人が居るのかって。そしたら居た(笑)人間てわからないな。

片岡礼子さんチョイ役でも良い役。
好きです。

仲原つらい、仲原の映画なんじゃないか。仲原幸せになれよ。。

とりあえずマモちゃんにいらつくけどマモちゃんの気持ちも分からなくもなくもなくもない。

テルちゃんの後半のモヤモヤする行動、私分かるよ、てかしたことあるかも。
分かりみがすぎる。

好き過ぎておかしな方向に行くこと(笑)

とにかく好きです、この映画。
ジョゼと虎と魚たち、南瓜とマヨネーズ、人のセックスを笑うな が好きならすきかも、です。
ななさ

ななさの感想・評価

3.3
岸井ゆきのがとにもかくにも可愛かった、あのアンニュイさは彼女しか出せない。成田凌ギルティすぎたけど惹かれはしない。
やっぱり筋肉で守ってもらいましょう。
仲原に涙が出ました。恋愛について、直近で良くも悪くも経験がある人は観たらいいと思う、人それぞれの方向に突き刺さるんじゃないかな〜〜と思う

ネタバレすれすれで行くけど、好きになった「その人になりたい」と思うのって映画としては斬新な展開ではあるのに、真理なのかもしれないと思った、

共感はできないかな(笑)でも普段観ないジャンルとしては面白かった
smmt705

smmt705の感想・評価

-
愛だの恋だのではない境地に達する恐ろしさ!それまで好きでいた自分の事とかも蔑ろに出来るのは振り切り過ぎてて逆にすごい。無意識で人を雑に扱うのって、自分に自信がないからなのかもなぁ。丁寧な気持ちの映画だった。

だから、また誰かを好きになるんだな。
warabiiin

warabiiinの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

まもちゃんの存在そのものが尊いというテルちゃんの気持ち、すごく懐かしい気持ちになった。つっぱしれテルちゃん!笑
mao

maoの感想・評価

3.6
良いといえば良いし、日本らしさのある、暗い重い少しだけ前向き、でも、な映画。
まもちゃんは、罪深いけど、きっと悪くない
てるちゃんは、病的だけど、きっと悪くない
お友達も、お友達のセフレも、きっと悪くない
でもみんな弱い
でもみんな、いる
やばいとは思うけど、他人事とは思えない。
そんな映画。
今の自分が彼女よりは全然やばくないことに、変な安心感を覚えちゃったりしてね。
私はクッソ好き。この映画

全員クソ

どーしようもねえ。

でも現実世界なんて大体こんなもん

失恋した時に観たら発狂するかもね

とりま自分の世界持ってない人間は魅力ねえなてこと。


これもまたシーシャで観たい映画

愛してるよゆきのちゃん
火

火の感想・評価

3.2
成田凌の顔が良いためにプロットがいびつになってる説面白すぎた
六角さんだったら全部辻褄あう草

テルコがピーマンの肉詰め作ってるときに後ろから抱きついてケチャップ指舐めさせる六角精児さん、、見たい(?)

守が「俺どっちかというとかっこ悪い側じゃん、だからなんでそんな俺のこと好きなのかわからない」的なことを言うやつ、全観客がハ?????てなったと思うしいかんせん成田凌の顔が良いせいで設定が破綻している

成田凌のあざとい女慣れ感(アドリブとセリフの境界のなさ)と、中目黒でのキョロ充感は相性が悪すぎて、同じキャラに見えなかった
てゆか私自身守に堕ちるだろうと思ってたら、そこのキョロ感が本当にださくて全然萎えた、色気がある飄々としたクズ男キャラがキョロ充なのは致命的だよなあ…

随所にしんどいところはある
・冒頭の「俺こだわっちゃうからな〜」
・ナカメのクラブで所在ない感じ
・なぜ病人に味噌煮込みうどん
・「私でいいじゃん」「うん」からの即寝
・OLのマウント

しんどいけどそこまでしんどくなくて
分かりやすく高みの見物できるから娯楽ではあった

仲原くんだけには幸せになってほしい
俳優さんの演技がとてもよかった
「諦めるのくらい自由にさせてよ」
それな、、、

あとなんで守はすみれさんを好きなのかいまいち納得できなかった
なぜ美術学校の事務?スタイリストとかキラキラめの職業なら守が惹かれるのも説得力が増した気がする

一緒に風呂入ってシャンプーしてもらうの、いい!お客さん加減いかがですか〜?
の言い方、あれ自分がカッコ悪いと思ってる奴は言わないでしょ

葉子先輩、高嶺の花キャラでいてほしかった、仲原の名前で検索しないでほしかった…したんだとしても言わないで…
あとテルコのラップは何?
結構全体的にキャラブレがありがちなのは気になった

最後の視線の移り変わりカット好きだった

このレビューはネタバレを含みます

「恋は盲目」という言葉が顕著に表れている気がした。

好きな人に好きな人が出来た時から、
心のどこかでは想いが通じると思ってしまっていた安易な自分の考えと、
それでも、どんな形でも近くにいたいと思う遣る瀬無い気持ちが強く感じる作品だった。

誰もが経験するような作品だから、
共感できる人はかなりいると思う。
Na

Naの感想・評価

3.0
主人公のような子は結構いるし、マモちゃんみたいな男も結構その辺にいるからとてもリアルで、ロケ地もとても身近でさすが今泉さん
>|