愛がなんだの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

愛がなんだ2018年製作の映画)

上映日:2019年04月19日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「愛がなんだ」に投稿された感想・評価

愛って何だろう、
好きって何だろう、

人が持つ感情には
「愛」だとか、「恋」だとか、
「好き」とか、「嫌い」とか、
色んな名前がついてる。

名前のついてないものだったら、それがなにかわからないし、その存在自体も危うい。
目に見えない感情に名前をつけてラベリングをすることで、初めてその感情が存在する。

てるちゃんがまもちゃんに抱いている感情は何だったのか、、、
「愛」なのか、「好き」なのか、
ただの「執着」なのか、
それともいまだに名前のついていない、もっと別の感情なのか、

辞書に載ってる感情しか認識できない。
言葉で表せられない感情は気づかれない。
でも名前なき感情がたくさん存在している。

そんなことを考えさせられる映画だった。
lani

laniの感想・評価

2.5
まともな人がいない
テルちゃんなかはらくんへの態度ひどいし、人の話全然聞かないし無理マモちゃん好きすぎて怖い
マモちゃんいいところないじゃん
テルちゃん早くなかはらくん見たく気づけますようにマモちゃんしか見えないと思うけどたくさん男子いるよ!
ミヤギ

ミヤギの感想・評価

3.5
幸せになりたいっすねぇ。
syuri

syuriの感想・評価

3.5
好意も依存も全て入り混じったぐちゃぐちゃの満身創痍の感情を、主人公は愛として貫くことに決めたのかなあと思った。物語の中で人物の人格とか価値観とかが完璧に確立されてて、誰にも共感出来ないけど何故か心が揺さぶられる不思議な感覚だった。
Yukari

Yukariの感想・評価

3.5
こんな感じの映画かな、と先入観を持ってたけど想像していたよりもリアルで、観て良かった。

個人的に深川麻衣ちゃんの役がすごく好き
ivy

ivyの感想・評価

3.9
幸せになりたいっす。
マモちゃんの表情や言葉がいちいちしんどくて数回耳鳴りがした。
常に涙がしとしと流れていたけれど、観終わったあとはなんだか心がスッキリしていた。
そうか、これは恋ではない。愛でもない。
愛がなんだよ。愛がなんだってんだ。
愛がなんだ。


若葉竜也、天才以上の言葉が欲しい。
表情。話し方。間。すごい。

仲原くんが自分すぎて、自分を抱きしめる代わりに仲原くんを抱きしめたい。




幸せになりたいっすね。



あーーー、なんだろう、苦しいし、バカバカしいし、涙も出るのに、なんか、生きてるの楽しい。

とりあえずこの映画は全員キャスティング完璧。天才。1人でも他の人だったら絶対だめだ。

成田凌ほんと好きだな。
キングオブ憎めない。





ゾウの前で泣くの、なんかすごくわかるなぁって、気づいたら私も泣いてた。
hal

halの感想・評価

4.0
記録
>|