愛がなんだの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

上映館(3館)

愛がなんだ2018年製作の映画)

上映日:2019年04月19日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「愛がなんだ」に投稿された感想・評価

思ったより病まなかった
rii

riiの感想・評価

-
好きな映画だけど地獄のような時間だった
マモちゃんみたいな男はこの世に沢山いるしテルちゃんは私だったし、テルちゃんもこの世に沢山いる
恋愛をしている時は誰もみんな頭がおかしくて愛おしい程バカになれるのだろうな、、と
幸せになれるなら幸せになりたいよな、片思いなんてしたくねえよ
りん

りんの感想・評価

-
演者の表情が好き。スミレさんにデレデレするマモちゃんの表情、そんなマモちゃんを見つめるテルちゃんの表情。

特にコンビニ前でテルちゃんと話した、仲原くんの表情がすごく好き。個展を訪れた葉子を見る仲原くんの表情最高でした。

(早稲田松竹)
なつみ

なつみの感想・評価

4.5
いやいやおかしいでしょ、みっともないでしょ、馬鹿みたいでしょ、目覚ました方がいいでしょ、狂ってる!

と、言いたくなることは山程あるのに、一方で、あぁ知ってるその感情、と思うし、身に覚えがあったり、痛々しさが客観的なはずなのに、自分に刺さってるようでもあり。だけど共感なのかと言われたらそれも違う気もする。
誰しも、テルコだけじゃなくて、主要キャラの誰かに、自分を重ねられるんじゃないかなぁ。
会社の同僚が言ってた「ちょっと羨ましい」もわかる。

誰も彼も間違ってるといえば間違ってて、間違ってないといえば間違ってなくて、いや、そもそも間違ってるって何が?なんて思えたりした。

だけど、ラストはやっぱり狂気的だと思った。全くそうは見えないシーンなのに。
muckymouse

muckymouseの感想・評価

3.2
とうとう観ちゃった。早稲田松竹。
まわり女子率高し。

うん10年前に脱ぎ捨てた青春スーツを目の前に突きつけられた感じです。痛い痛い。

テルちゃんが、いつか幸せになりますように。。。
mil

milの感想・評価

3.0
みんないっしょに悩んでる
tmyk

tmykの感想・評価

-
2019.10.15 早稲田松竹
ぞしま

ぞしまの感想・評価

4.0
良い映画と思うた。
本筋からは遠いのだけど、
公園で飲んでて最後「バカみたい」(うろ覚え)と言われて、それまでおとなしかった男がつばを吐き捨て帰っていくシーンがあったと思うのだけど、すごくハッとして少し胸が熱くなった。
写真展で女の人が来てくれたときはこちらまでほんとうに嬉しくなってしまったな。

最後の象も笑ってしまった。アントワーヌ・ドワネルを観た時に似た可笑しさと感動を覚えた。
のぞみ

のぞみの感想・評価

3.3
めちゃめちゃ会いたいって思ってるのに
付き合ってない人だとその雰囲気隠しちゃうのわかりみ深すぎ