愛がなんだの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

上映館(3館)

愛がなんだ2018年製作の映画)

上映日:2019年04月19日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「愛がなんだ」に投稿された感想・評価

daisuke6

daisuke6の感想・評価

4.5
これはいい!
好きになってもらおうとする行為が逆に嫌いになる瞬間だったり、普通は嫌いになる行為が好きになる瞬間になったり恋愛の切ない要素が詰まってた。普通なんてない。
映画の中の共感できるシーンが他の人は共感できず、私の何でもないシーンに共感したりするのだろう。
結局自分を完全に客観視するのは無理。
見終わって俺がテルちゃんを幸せにしてあげたいと思ったけど、そんな俺にはこれまた逆に振り向いてはもらえないのだろうと思った笑
早稲田松竹で見てきたけど笑えるシーンがあるとみんな周りを気にしないで笑っててなんか幸せな空間だった

愛がなんだもう一回見たい
yama

yamaの感想・評価

3.6
こんなに一途でいてくれる人が本当に存在するのかな。けどここまでくるとなんか違うのか、告白できないほど好きで言いなりになっちゃうのは恋愛ではないか。やっぱり恋愛って難しすぎる。
それにしても役者陣の演技が好きすぎた。特に後輩のカメラマンの子。あの震えてる感じ、素晴らしすぎる。

ところであなたも寂しくなる時はありますか?
maho

mahoの感想・評価

4.0
都合のいい女とクズな男って言葉では片付けられない関係性、執着、お互いの交わらない視線を表現するのすごい
演技力の高い人達の絶妙なキャスティング


ただし、成田凌に“自分はかっこいいかかっこよくないかで言ったらかっこよくない方だ"って言わせんな。バリバリにかっこいいしエロいわ。🤦‍♀️🤦‍♀️


半年ぶりくらいにこの映画見て思ったのは、この作品を見るタイミングの精神状態によって響き方が全然違うなって。
良くない男にひっかかってるところでこの映画を見て堕ちるとこまで堕ちたい
なんかいろいろと考えてしまった
結婚することがはたして幸せなのかどうかなど。周りの常識に流されて自分の人生を決めないようにしようと思った。

このレビューはネタバレを含みます

朝ドラで気になった2人が出演していたので観に行った。
この映画では2組の男女が中心になって話が展開されていた。主人公のテルコはもう相手にされてないのに自分が好きなマモルの言うことを聞いたり会いに行ったりしてしまう都合のいい女だった。もう一組の男女は逆に男のナカハラが葉子に尽くすパターンだった。
この2組、特にテルコの方を見ていて思ったのはテルコは結局自分の事しか考えてないから上手くいかないのではないかなと思った。テルコは自分が相手のことを好きと言う気持ちでどんどん相手の側に踏み込んでいった。それが相手のパーソナルスペースを踏み荒らしまくって相手を不快にさせてる事に気が付いてないような気がした。例えばテルコがマモルの家を勝手に整理したりしてマモルがイラついていた場面がそれに当たると思う。
最後にこの映画は20代後半くらいの恋愛を描いていたと思う。だからか分からないけど登場人物の誰にも共感できなかった。また10年後くらいにもう一回観たら共感できて面白いのかなと思った。
早稲田松竹2本立て①
よく通りかかってたけど入ったことなかった早稲田松竹!雰囲気とか椅子が思ったより良かった。また行こ。

え、なに、、こわ…… 好きな人=世界になっちゃうテルコも無意識に人を使えるマモちゃんも怖いよ。でも どの登場人物にも意外とあーわかるーってポイントがあって自分はダメなとこ見本市だなと思った。フォーカスしちゃうテルコも一定以上踏み込まれるとシャットアウトするマモちゃんも親子や兄弟が良かったと言っちゃうテルコも程よい距離感で助けたいとか嘯くナカハラも自分を棚に上げる葉子も!スミレさんはエキセントリックだから特にないけどな。

一番怖いのは追いケチャップとネックレス引っ掛けをアドリブでやる成田凌かもしれん。

テルコに共感したとか言ってる人のなかには実はマモちゃん的な人もいるのかも。分かってないだけで

印象的なセリフの1つ「手は綺麗だよね」5月くらいに言われたことあって、なにそれひどいなって思いながら「そうでしょ」って返した変な会話を最近思い出していたんだけど、あれってこれ??意識してたのか??怖いんですけど。他にも個人的に引っかかるとこがあってなんかゾワゾワした。
帰りは高校生のとき放課後に女の子の家に遊びに行くとき乗ってた東西線を使って大学に寄りました。うわあ。
桂

桂の感想・評価

4.5
も〜むちゃくちゃグロテスクな映画じゃないこれ?????誰しも自分がわがままだって知らないで生きてんだよきっと…自分もとか考えたら体調悪くなったたすけて
n

nの感想・評価

4.0
もう切なすぎて苦しかった。
求められてないのに世話焼いちゃうところとか、呼ばれたらすぐ会いに行っちゃうところとか、空回りしてる感じが自分と重なった。