ぷり猫

みとりしのぷり猫のレビュー・感想・評価

みとりし(2018年製作の映画)
-
人はいつか死ぬ…ということを忘れているというか見ないようにしている現代。死をテーマにしている映画なのに、観終えたあとの温かい感じがなんとも不思議。世代を超えて、働き盛りの世代とかもっと若い人たちも観たらいいと思う映画でした。