まめ

永遠に僕のもののまめのレビュー・感想・評価

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)
3.5
淡々と生活の一部として強盗や殺人をくりかえす姿はもはや清々しかった。

楽観的であるうえでの突発的な行動力、母を求める行為は幼さが残っていてそこが良かった。