やわらか

THE GUILTY/ギルティのやわらかのレビュー・感想・評価

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)
3.8
少し間空いてしまって正直記憶が曖昧だけど、当時自分が「楽しかった」と呟いていたので楽しかったんだろう(笑)
 
ヨーロッパのマイナー国映画にありがちな、短い尺(88分)で、暗い画面で緊張感が最後まで途切れずに続く、一発ネタみたいな映画。ちょっと謎解き要素みたいなのもあるけど、途中でだいたい推測できるようになってていいかもしれない。
 
メインの舞台というか映画のほぼ全ての展開は、日本で言う119番の緊急通報指令室の狭いエリアで起こるんだけど、電話越しの音で外の世界の出来事を知り、想像し、推理し、といった頭の動きを要求されるのがとてもテクニカル。