ゾンビチアキ

THE GUILTY/ギルティのゾンビチアキのレビュー・感想・評価

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)
4.2
ワンシュツエーション映画として、閉じ込められてる側の映画とかは見たことあるけど、その閉じ込められてる側の電話を受けてる側の映画はなかなか斬新で新鮮だったので釘付けでした。
進んでいくにつれて、あれ?これもしかして、、という疑惑が本人によって暴かれて絶望、想像を超えるような絶望が現場で行われてたことがどんでん返しするような感じでわかってしまって血の気が引いた。
ずっとおじさんを移すカメラ、音声は犯人と思われる人、被害者だと思われる人たち。
ワンパターンで飽きてしまうかもだけど、しっかりみる価値のある映画でした。
すごいなぁ、BGMもなくて、音声で淡々と話が進んでいくのにこんなにもドキドキするのはワンカット風に、いらない場面が削ぎ落とされまくってるからおじさんと同じ臨場感?というか、気持ちになるというか。すごい。
とにかくすごかった!