THE GUILTY/ギルティの作品情報・感想・評価・動画配信

THE GUILTY/ギルティ2018年製作の映画)

Den skyldige/The Guilty

上映日:2019年02月22日

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「THE GUILTY/ギルティ」に投稿された感想・評価

ふぃ

ふぃの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルの意味が終盤で分かるゾクゾク感。
音だけで状況を想像するハラハラ感。
久々に痺れる89分だった!!



自らの有罪で、3人を救った元警察官の話。

同調がなかなか出来ない主人公だったけど
人間らしさが滲み出ていて嫌いにはなれなかった。

何もかもが上手くいく訳じゃないけど
気付いたら祈っていた。
小説読んでるみたいやった
暗闇がなんかいい感じに不気味で
ドキドキした。

最後誰に電話掛けたんやろう。
電話だけで誰かを助けようとする映画なんだろうけど、タイトルがギルティなもんだからどんなどんでん返しが待ってるかとハラハラドキドキ。だから携帯(ガラケー!)のバイブでこんな時間に誰から電話よ!というか携帯どこ!って何回か探そうとしてしまった。バイブ音に一番ビックリするっていう…
緊急通報の応対は決して個人任せにせず、チームで対応すべきと強く思ったね。
なえ

なえの感想・評価

4.9
主人公クズすぎてイライラ〜!
無能なのはいいよ、私だって優秀な人間じゃない。
でも同僚に態度悪かったり、やるべき仕事してなかったり、気になる案件しか受けなかったり、そういうのは無能と違うよ自己中だよ!

私が膝怪我して動けなくて出血多量で死にかけてる時にこいつが対応してたら化けて出るわ。

ワンシチュのものすごい低予算で作れるしアイディアも良いし面白いとも思えるのだけれど!
だけれど!
北欧の方々は鬱展開好きよね…私もですが…
でもこれは鬱というよりイライラ😫😫

は〜主人公ほんと嫌い〜!
Kaorin5

Kaorin5の感想・評価

3.6
完全なるワンシチュエーションかつ、音ゲーならぬ音映画というか電話映画。

途中から真相は大体気づいてしまいましたが、それでも大変おもしろかったです。

素材としての情報量が少なく、そうなると返って集中して観ることができるのだと感じました。色々と過多なこの時代を逆手にとった、うまい演出ですね。
音と光の使い方、少し大げさにしているあたりがニクいです。

声色や、かすかな物音から、受話器の向こうを想像する。
なんなら電話も映像付きになっている昨今、こうした想像力を働かせる行為はなかなか出来なくなっているのかも知れません。
そのぶん、ゲームのようでもあり面白かったです。
モコ

モコの感想・評価

2.6
「search」などで密室映画に慣れしてしまった感があり、中だるみしてしまった…。

とは言え、最後の展開は予想外だった。ちょっと複雑だけど、後味も良かったです。
S

Sの感想・評価

3.5
なんだろう、小説を読んでるような感覚になる映画でした。

リメイク版出るなら見てみたいなー。
yuta

yutaの感想・評価

3.9
描き方が斬新。本読んでるみたいだった。
低予算って表現じゃ足りないレベルでお金使ってないけどしっかり引き込まれた。
kk

kkの感想・評価

3.5
同じ場面と電話の音声だけなのに臨場感がすごい。
引き込まれて観てしまった。
>|

あなたにおすすめの記事