THE GUILTY/ギルティの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

「THE GUILTY/ギルティ」に投稿された感想・評価

ワンシチュエーションの会話劇ながらその想像は鑑賞者の脳内に鮮明な映像と事件性、そしてそれぞれの人間性が描かれていく。
落語にも似た『想像させる』事による事件への対応は臨場感までも感じさせてくれる。本当に息を飲んで観入ってしまいました。オススメです!!
Saori

Saoriの感想・評価

3.0
色々ギルティーて感じ
yukkafilm

yukkafilmの感想・評価

4.1
ある事件で問題を起こした事をキッカケに、一時的にエマージェンシーコールの受付の仕事を回された刑事のお話。

凄いのは映画に出てくるのがコールセンターの2部屋のみという。超低予算。観る側の想像力に委ねているところが秀悦だ。

張り詰めた緊張感が続き、最後は、イタタタタ、、、って感じね。なかなか面白かった!
TaroAshida

TaroAshidaの感想・評価

3.7
設定と脚本の勝利。
いくらで作られたんだろ。
saito

saitoの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

なるほど、よく練られた映画。

ギルティという題名が響いてくる

耳を澄まして字幕をおって、推理し続けるのは.、90分でも疲れたw
suuuuuu

suuuuuuの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ハラハラする。
ラスト直前で明かされる主人公の背景を知ると、なんで自分の判断が正しいと思い込んでるのか不思議。
現場から外されてやっている緊急電話の仕事をバカにしていたけれど、この期間のおかげで自分の傲慢さに気付かされる。

邪魔だから正当防衛を装って排除。
仲間に嘘をつかせて自分を守る。
そんなやつは警官に向いてないと気がつく。
あ、そっち系なのね〜〜〜ってなる。私的にはサーチの方が好き

このレビューはネタバレを含みます

音を頼りに推理していくというより、独りよがりが招く因果応報なお話だった。
俺はこんな所にいるべき人間じゃない。周りの奴はクソだ。全部俺がやるからいい。協調性の大事さの反面教師として学ぶ。主人公の昔の同僚っぽいやつ超かわいそう。
ただ、人を助けたいという根の部分はちゃんと報われる結果となり胸をなでおろす。
sai

saiの感想・評価

4.0
ずっと主人公の映像、ずっと同じ部屋の映像、なのに緊迫感MAX!

電話の先の声しか聞こえない事で色々な想像が膨らんだ!

主人公が奥の部屋に行って事件の真相に触れたときの赤色灯に顔が照らされてる場面、苦悩が伝わってとてもよかった。
Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.5
いろんな音が聴こえるけど携帯電話のバイブ音(置く場所による)ほど際立つ音ってないなー、って思った。電話の中の音だけでってあるけど主人公の微細な表情の変化など視覚でも十分見応えはあったかな。時間が88分てのもいいな。サーチよりもこっちのほうが好きだ。
>|