THE GUILTY/ギルティの作品情報・感想・評価・動画配信

THE GUILTY/ギルティ2018年製作の映画)

Den skyldige/The Guilty

上映日:2019年02月22日

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「THE GUILTY/ギルティ」に投稿された感想・評価

発想が面白い
hokt

hoktの感想・評価

3.4
鵜呑み

レンガでぶん殴れ!!!
ずっと同じ部屋で、ずっと同じおっさんが映っているだけなのにこの緊迫感はすごい。
みしよ

みしよの感想・評価

3.6
時間も短めで見やすかったし
なんといっても
電話の向こうから聞こえる声や音だけで
こんなに相手の状況を想像させるとは!
伝えるとは!
この発想がおもしろい!!
映画なのに、映画っぽくないというか
演劇的というか
斬新だなぁと

緊迫感も味わえたし、満足です。

主人公の演技も良かった
いわゆるワンシチュエーション映画。

電話の向こうが見れないからこその、見えない部分が少しずつ少しずつ紐解かれる様子が最高に面白かった。
sumino

suminoの感想・評価

5.0
凄い映画だった。今年観た中で1番の衝撃を受けた。
なんとなく観始めたが、途中から面と向かって主人公と対面しているような気持ちにさせられた。
あの感情を抱え切れずに逃げ出したくなる自分に気付かされる。主人公が必死で受け入れてる様から感情の剥き出しを感じた。

演出は場面が移らないことで、余計な情報が一切なく、通話の音声を必死で聞取ろうとする自分がいた。
次回作が楽しみな監督に出会えた。
ジジス

ジジスの感想・評価

3.7
1室に起こる物語なのに臨場感が半端ない。
少し先が読める所もあるが時間も短く飽きずに楽しめた♪
監督の次回作に期待!

このレビューはネタバレを含みます

強烈な皮肉映画

洋画の途中で傾向を変えてくるこの手の映画って非常に優れてるなあと思う
分かりにくい二段構造映画?なのかと思った

人の為に奔走した結果、それが逆効果になってあまりに救いのない映画
かと思いきや主人公にも割と問題があったりして、、
物事を頼む時の態度や落ち着きを求められる警官でありながら高圧的に相手を煽る口調、過去の失態など人間的な歪みと向き合わせられる内容になってる

演出でそれを存分に表現してる所に素晴らしさを感じた
途中電球を投げつけてからの暖色に照らされる不気味な表情、その部屋から出て照らされた室内に戻る様子
主人公の内心とのリンクのさせ方が上手かった

ラストに絶望を与えないことで視聴者に感じさせる無数の選択肢、
あの電話は誰にどんな思いでかけたんだろう
kyo1low

kyo1lowの感想・評価

3.9
普段電話で話している時、電話の向こう側を想像しながら会話する。それを映画に落とし込んだ。全ては見ている人の想像。シーンも人物の気持ちも、見ている人が想像して物語を組み立てていくそんな映画。僅かな音と表情にグッと引き込まれた。すごい。
>|