ライリー・ノース 復讐の女神の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

「ライリー・ノース 復讐の女神」に投稿された感想・評価

13:45〜15:35
シアター9
Aー10
2D字幕
myachan

myachanの感想・評価

4.5
やばい、主人公めっちゃかっこいいー👍👍👍
ラブストーリーが入っちゃったら
高得点あげないよ?
と思っていたが、それもない!
ハラハラドキドキまさにその言葉ぴったし。
こんな映画がすきだなー
真面目にアクションって感じ!
家族に対する愛情の深さ、或いは家族を持つものとしての理想的な在り方を、即ち彼女の人間性を、感じさせる場面が都度に挿し込まれますからしてその思いが遂げられた段に感動を覚えはするんですが。

因果を含めつつの或いは皮肉な方法での処刑を、そのバリエーションを、期待すればこれは確実に裏切られますし。

復讐を果たすべくに如何なる鍛練を積み準備をしたかが一切語られなければその行方を見守るに際してきちとらも身が入りませんし。

全体、中途半端な印象で終わってしまったかしら、と。
ライリーノース初日鑑賞してきました。
いやー何も考えず見れるのはとても楽ですねーw
まあ何となく続編ありそうな終わり方でしたがかなり楽しめました。
Ruby

Rubyの感想・評価

3.8
面白かった!
ジェニファー・ガーナーがひたすら強くてかっこいい。
ちょうど同時期に公開されているジョン・ウィックは犬を殺され車を奪われ家を燃やされるが、本作のライリー・ノースは愛する旦那と娘を奪われる。
同監督作の96時間シリーズは、人質がいる緊迫感がさらにあるのに比べると、こちらはそれはないので若干の物足りなさを感じる人もいるかもしれないけれど、さすがはピエール・モレル監督。終始退屈させない。
主治医や捜査官など脇役に女性が多用されていたのも印象に残っている。

頭空っぽにして銃ぶっ放すかっこいい女が観たい人にオススメ。
り

りの感想・評価

-
何も考えずにみることができます!
KZK

KZKの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

アクション映画ではよくある家族を失って悪と戦う復讐ムービーなんだが、やはり復讐劇は主人公に感情移入しやすくとても見やすい。

ましてやライリーは愛する娘を失う。映画作品とはいえ子供の命を奪うのは観ていてやはり胸糞悪い気分になる。その分やはりライリーに感情移入をしやすくなり、敵を倒すシーンに興奮を覚える。

ストーリーは上記にも書いたとおりありきたりの復讐動機で、普通の主婦が5年間でジョンウィックさながらの腕を持つところには違和感もあるが、この作品はそれよりも軽快に悪を倒すところに楽しさを求め鑑賞するとスッキリしる。

最後は病院から逃げ出す(逃してもらう)訳だが、次回はライリーは誰のために戦うのか楽しみにしたい。

とても分かりやすく見やすい作品なのだから、次回はもっと上映館を増やしてほしい。
ねぎ

ねぎの感想・評価

3.0
話しが飛び過ぎでありきたりのストーリー
ILC

ILCの感想・評価

2.0
よくあるやつで特にこれといったのはない。
マダム

マダムの感想・評価

3.0
5年前は普通の主婦だった女が、復讐のためアフガン帰りのランボーみたいになって戻ってきたぞ!
もうほとんどシューティングゲーム、ギャングの雑魚どもはライリー姐さんの的としてしか機能していない。潔いったらありゃしない!

https://ameblo.jp/kin-za-za/entry-12533789836.html
>|