どどどど

パピヨンのどどどどのレビュー・感想・評価

パピヨン(2017年製作の映画)
4.5
脱獄するためにお前の金が欲しいからボディガードやるね、という契約関係を結ぶ2人の脱獄奮闘劇。なんですが、脱獄に関わる諸々(特に時間の単位…)がまぁエグくて、そのエグさに否が応でも付き合ってもらうぞという映像や時間の使い方が凄い。正直結構キツイんですが、ラミ・マレック演じるドガがかなり救いの要素を入れてくれるので、結果的に主人公がドガに入れ込む気持ちに寄り添うことができてよかった。2人が唯一無二になっていく描写が刹那的に輝いていて、美しい。良作。