penguinwhipper

パピヨンのpenguinwhipperのレビュー・感想・評価

パピヨン(2017年製作の映画)
4.0
試写会にて鑑賞。
スティーブマックイーンの名作「パピヨン」のリメイク。
チャーリーハナムとラミマレックが監獄で友情にも似た関係性を築き上げていく過程と、
人間性を全て奪いとられる地獄のような孤独と暴力に満ちた監獄の中で、自由と生きる事を求め続ける強さに打ちのめされてしまった。トレイラーやチラシから受ける印象よりも遥かに重くずっしりした内容だった。
本編上映後に、カットされた未公開シーンを10分程観せてくれたのだけど、とてもいいシーンばかりでカットしたのがもったいないなって思った。特にラミマレックの監獄での様子がとてもよくわかるシーンがあって、そこで彼が何をどう考えて生活しているかを無言ながらもシーン全部で語っていた。