パピヨンの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

「パピヨン」に投稿された感想・評価

試写会にて鑑賞。
スティーブマックイーンの名作「パピヨン」のリメイク。
チャーリーハナムとラミマレックが監獄で友情にも似た関係性を築き上げていく過程と、
人間性を全て奪いとられる地獄のような孤独と暴力に満ちた監獄の中で、自由と生きる事を求め続ける強さに打ちのめされてしまった。トレイラーやチラシから受ける印象よりも遥かに重くずっしりした内容だった。
本編上映後に、カットされた未公開シーンを10分程観せてくれたのだけど、とてもいいシーンばかりでカットしたのがもったいないなって思った。特にラミマレックの監獄での様子がとてもよくわかるシーンがあって、そこで彼が何をどう考えて生活しているかを無言ながらもシーン全部で語っていた。
Ayakashd

Ayakashdの感想・評価

3.6
チャーリーハナム(チャニングテイタムと間違える)を好きになる映画。中盤けっこう見るのが辛くなるが、チャーリーハナムとラミ・マレックの、力強い演技に魅了される。人間の尊厳ってなんだろうって思いながら見た。そして、極限の状況においてさえ、単に生き長らえることよりも、何か、命をかける価値のあるものに命をかけること、を選ぶことがあるのだと思った。あのふたりがなぜそんなに強い絆で結ばれたのか、明確な理由づけがされていないところも魅力的だった。お互いを死なせない、見捨てない。そのこだわりは、時に客観的に見ればナンセンスだが、でも二人が生き続ける上でその信念が必要だったんだと、不思議な気持ちになった。
しかし本当に、世界大戦を境に世界の人権に対する認識は大きく変わったんだよな。およそ100年前とはいえ20世紀にこんなことが許されていたとは。
どこの国も冤罪まみれの時代があって(今もだけど)辟易する。
ラストの脱獄がどビックリな方法で、ヤルかヤラナイかの人生なら、私ならラミだな。

パンフに地図で脱獄の経路が載ってて、世界って広い。スケールが違う。
knk

knkの感想・評価

4.0
2019.10.10
chnhmn

chnhmnの感想・評価

3.8
すっかりレビュー忘れ。
正直、期待どころか観るかすら悩んでいたのでどんどん後回しにしていたんですがアップリンクで上映している事を知りこれを機に拝見。アップリンク様いつも有難いっす。
オリジナル作品の大ファンでスティーブマックイーンの大大大ファンの僕ですが、
本作はいい意味で余計な味付けや演出などが特に無く
案外楽しめました!
Rubin

Rubinの感想・評価

-
記録🔖
johnnie0

johnnie0の感想・評価

4.5
チャーリー、ラミ2人ともスティーブマックイーン、ダスティンホフマンとは違った形でとても好きだった。
リメイクの方が直接的な演出がない分、想像力を掻き立てられる。特にパピヨンが二年間一人で監禁される独房のシーンではゾワっとするような。

映像も綺麗になってより現場の荒廃感というか荒れた感じというか、が伝わってきた。
面白かったです。
minavocal

minavocalの感想・評価

5.0
ボヘミアンラプソディでブレイクしたラミマレックと、パシフィックリムのチャーリーハナム主演の脱獄アドベンチャー映画。1973年のリメイク。原作の舞台は1930年ごろのフランスの流刑地ということで、犯罪者(しかも主人公は冤罪)人権無視の劣悪環境に戦慄。なにしろ脱獄者の処刑がフランスらしく、ギロチンなんだもの。あと、ロシア系の悪役としておなじみのローランドムーラーがやっぱり悪い感じで登場してよかった。重厚感ありながら、キャラが立ってて見やすく楽しめます。オリジナル未見の方にも是非。
>|