JOKER

CLIMAX クライマックスのJOKERのネタバレレビュー・内容・結末

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

「誕生は唯一無二の機会」
「生きることは集団的不可能性」
「死は特異な体験」

変わらず突然のOPやキャストクレジットやエンド

どんどん人間が崩れていく、でもどこかあのぐちゃぐちゃに叫び悶え苦しむ感覚を知っているような気持ちになった。

長回しのダンスシーン、音楽はカッコいいし、上からのダンスは珍しい視点だった。
カメラと共に字幕まで逆さになるのはとても良かった。

色合い、雰囲気はギャスパーノエ色だったけど少し落ち着いた印象

誰が誰だ?誰が飲んで誰が飲んでないんだ?後半の暗闇ではどうなってるんだ?あーこの人居たな、犯人だったのか。と観てる側もいつの間にか巻き込まれていた。