CLIMAX クライマックスの作品情報・感想・評価・動画配信

「CLIMAX クライマックス」に投稿された感想・評価

SayaOmura

SayaOmuraの感想・評価

3.5
なんとも不思議な映画。
前評判でビビりまくってたけど、意外と見やすかったです。
ダンスシーンがすごいね。本気のくねくね。
久しぶりのギャスパーノエ!

ただ狂気を観るのも面白い
狂気っていうかもうそういう映像
かっこよくなっちゃってるんだよね、
ギャスパーノエの映画と波長が合う
Love3Dはめちゃくちゃ頭を使って考えてみた記憶があるけど、もうこっちは感覚でしかない

たまに天と地がわからなくなるほど溺れたくなっちゃう

旦那も気になって途中から覗きにきて最後まで一緒に見てたけど彼はクソ映画って言ってた笑
Sumrain

Sumrainの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

見るLSD
Moeko

Moekoの感想・評価

3.7
密閉された映画館で観て仮想地獄を味わいたかった。
アシッドは目から入れても同様の効果なの?
yurika

yurikaの感想・評価

-
カメラワークと色使いが好きだと思うと紹介されて
ふぁる

ふぁるの感想・評価

3.5
一体何を見せられていたのか。
一つだけ分かった事はダンスミュージックが一番のドラッグだという事。
maipipi

maipipiの感想・評価

3.0
カオス
あおき

あおきの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初のロングカットのダンスが見られて最高
それぞれの意見が交錯する会話フェーズはいかにも人間くさくて最悪なのに、みんな踊りだすと何も関係なく表現することにひたすら固執する狂気
作中使用されてる音楽やスタッフ、キャストの名前が音楽に合わせて表示される演出もかっこいい
ダンスと狂気の演技に圧倒されたのでそこだけでこの点数

最後は冒頭で誰かが話してたLSDを目に入れてた人?この人が犯人てこと?
 ちょっと何観たのかわからないほどの衝撃。この映画に意味とか見いだすのはダメなのかな…。
 とにかくダンサーたちの身体表現が見事で、最初はダンスに見惚れて楽しかった。圧倒された。
 そこからドラマパートを挟んで、各々の関係性や、背景、抱えているものなんかが少しずつ見え始め、物語がだんだんきな臭くなってくる。
 段々と地獄に降りていくように、それぞれの問題が浮き彫りになっていって、クライマックスは阿鼻叫喚の血の池みたいな感じだった。
 息詰まる「これどーなるねん!?」っていう閉塞感から、最後のワンコの鳴き声を聞いたときの開放感がすごかった。やっと終わる…っていう感じ。
 主な登場人物は決められていて、ドラマはちゃんと用意されているけど、それぞれ色んな場所で色んなことが起こっていて、それが交わったり離れたりしていくのは、イマーシブシアターみたいだった(総じてどの場面も地獄なんだけど)。
 そうか。地獄では、出された食べ物を食べると、そこから抜け出せなくなるんだっけ。逆を言えば、それを食べないと地獄には居られなくなるんだろうな。だから、パンチを飲んでいなかった人たちは、みんな命を落としたりしたのかも(もちろん飲んでいてもひどい目に遭った人も居るけど)。
 でも、この映画かなり悪趣味だなぁ。構造的にはミッドサマーとよく似ているかもしれない。薬の力を借りて、人が頑張ってかぶっている善性という仮面を、むりやり引っ剥がすような映画。後味悪い、胸くそ映画だと思うから、観る人をかなり選ぶかも…。
 映像表現や音楽、ダンス、地獄ながらも観てしまったところは、個人的に評価できるところだと思う。字幕もひっくり返ったのにはびっくりした!
1996年のある夜、人里離れた建物に集まった22人のダンサーたち。
有名振付家の呼びかけで選ばれた彼らは、アメリカ公演のための最終リハーサルをおこなっていた。
激しいリハーサルを終えて、ダンサーたちの打ち上げパーティがスタートする。
大きなボールに注がれたサングリアを浴びるように飲みながら、爆音で流れる音楽に身をゆだねるダンサーたち。
しかし、サングリアに何者かが混入したLSDの効果により、ダンサーたちは次第にトランス状態へと堕ちていく。


酒、ドラッグ、セックス、この3つが複雑に絡み合っていて面白いしかない。
そして爆音で流れる印象的な音楽がハイにもオシャレにも不穏な音楽にも聞こえる。

序盤のダンスシーンは不思議な踊りで不気味だけどパーフォーマンに優れ圧巻だった。しかしそのダンスすらもこれから不気味さを醸し出すエッセンスになっていく。

そしてサングリアにLSDを入れたのはあいつだった。冒頭のインタビューで語られるシーンも必要不可欠なシーンな訳ね。

トランス状態になってからの映像は本当び気持ち悪くて、赤い照明も長い廊下も音楽も叫び声も全部がきみ悪い。
だけどそれがこの作品の素晴らしさだ。
ギャスパーノエは酒やドラッグの危険さを伝えているが、ギャスパーノエがドラッグを入れたのではないかすら思えてくる。

こんなに不気味で強烈な映画を久しぶりに見た。最高。
>|