Yu

ハロウィンのYuのレビュー・感想・評価

ハロウィン(2018年製作の映画)
-
事件から40年。ローリーの頭は確実に悪くなっていた。
ローリーは毎年待っていた。家族も、人間性もすべてを捨てて待っていた。ハロウィンの日を。ブギーマンが再びやって来る日を。復讐の瞬間を!!!!!
手元に残っているのは、リボルバー(弾が詰まらない)とライフル(パワーとスピードがある)とショットガンと『ドントブリーズ』みたいな武装した家だけ。(これがブラムハウスか!!!)
もうあのときの優しいベビーシッターはいない。頭の中に"殺戮"の2文字を詰め込んだキチガイババアのブギーマンハントが始まる!!!

ハロウィンの続編をすべてなかったことにした"正統な続編"では、どこにも"正当防衛"が見当たらない!!頭が完全にいかれてる!!!サイコーじゃあないっすか!!

自然現象みたいなブギーマンがつける轍にはグチャグチャベロベロの死体が並ぶ!お手製のジャック・オ・ランタンもすげーイケイケ!お前そんなことしたっけ!?40年で何があった!!ってくらい過激になったブギーマンが、久しぶりの出番に完全にウキウキしてイキイキしてやがる!

ローリーも大概で、射撃訓練を日課にしてたり、6歳の娘に銃の打ち方を教え、殺戮の心得を完全にマスターさせたり、まじであの娘に生まれなくてよかった!!40年前にブギーマンにやられたのをそっくりそのまま返すの完全に楽しんでるとしか思えねえ!!

あんまり見てこないブギーマンやら、微妙にハマらないハロウィン音やら、ちょっぴりうーんってなるけど、頭の悪くなった正統な続編としてみればサイコーに近い、見たかったハロウィンが見れます……!

出てきた意味がよくわからないボーイフレンドだったり、ベトナムのサンドウィッチ「バインミー」を同僚に食べさせたがる警官だったり、正直良さが詰まっててサイコーでした!やったーーー!!!!
あとオープニングの入り方がすげーゾクゾクしました!