ハロウィンの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

ハロウィン2018年製作の映画)

Halloween

上映日:2019年04月12日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

あらすじ

「ハロウィン」に投稿された感想・評価

2049

2049の感想・評価

3.8
78年、ジョン・カーペンター監督によるスラッシャームービーの正当続編。
リメイクだと思って見ていて途中からどうやら続編らしいということに気づく。1作目の78年版は恥ずかしながら未見。1作目を観ていた方が確実に楽しめると思うが、シンプルなストーリーなので未見でも問題なく鑑賞出来た。

前作にて生き残ったローリーが、再びブギーマンが現れることを確信し、40年間ひたすら戦闘訓練を積んできた最強ババアとなって再登場。
ブギーマンことマイケル・マイヤーズはハロウィンの前日に輸送車の運転手を襲いあっさり脱獄。死体の山を築きながらローリー達へと忍びよる。

本作の面白いところは、ホラー映画でありながら、バトル映画であるという点ではないだろうか。前作からのファンには非常に嬉しい設定であり、手に汗握りながら楽しめることは間違いない。
前作は未見だが、おそらく悲鳴をあげて逃げ回っていたローリーが逃げることなく、ブギーマンを迎え撃つほど強い(ヤバい)ババアに変貌を遂げているのだからバトル映画として充分成り立っている。

終盤で、屋根から落ちて動かなくなったローリーから一瞬ブギーマンが目を離したら居なくなっている、というシークエンスがあるが、普通逆だよねそれ、と思いつつ、しっかりと構築された緊張感を持ってローリーが居なくなるので笑いそうになる。

恐怖描写や残酷描写も楽しいシーンばかりで飽きさせない。正に【ブギーマン】のように突然現れ狙った人間を容赦なく血塗れにして殺してしまう無機質な大男というのは、確かにインパクトが強く、猛烈な恐怖を与える存在だ。
“何を考えているか全く分からない”というのは非常に恐ろしいことだ。コミュニケーションを取ることが出来ずマスクによって感情を読み取ることも出来ない。人間は理解出来ないものに対して恐怖を抱くものだが、マイケル・マイヤーズはその“分からない”の極致のような存在なのだ。

個人的にはジュディ・グリアのあるシーンがあまりにもカッコよすぎて、そこだけで観て良かったと思える良作。

マイケルが逃走して犠牲者が数人出ているにもかかわらずパニックになるからという理由で公表せず、死体が増えていくという展開はどうなんだとも思うが、ホラー映画は恐怖シーンや残酷描写がしっかり描かれていれば及第点ではないだろうか。

続編の製作も決定しているようなので期待して待ちたい。
Jinny

Jinnyの感想・評価

3.7
前作を観てないですが楽しめました。さすが人気シリーズでハラハラさせるところはちゃんとやってくれます。ラストもスッキリさしてくれました!
peco

pecoの感想・評価

3.6
屋外に鎖で繋がれた男が、何も答えない…!ってマンガみたいなオープニングが楽しい。
ピザでも食べながら観たかったなぁ。
0950

0950の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

予告にあったシーンだったので覚悟はしてたけど、トイレの扉の隙間から歯おとすのやっぱり怖すぎるのでやめてほしい。
「Gotcha」「Happy Halloween Michael」のところはマジで鳥肌たった!こういうの大好きです。最後孫娘アリソンが車呼びに行ったところで、もう一悶着あるかなと思ったけど無くてハッピーエンドで安心した。アリソンの彼氏(キャメロンだっけ?)が酒の勢いで他の女とチューして逆ギレして携帯オジャンにしといてブギーマンに殺されないのがマジで納得いかなかった。パーティーの場に乱入したブギーマンに、相手の女と一緒にブチ殺されて欲しかった。それ以外は満足!
78点

469

面白かった!だけに前作を観ていないことがとても悔やまれた。
am

amの感想・評価

4.0
10/5 新文芸坐オールナイト【コワオモッ! 2019年上半期、秀作ホラー大会】
一本目

恥ずかしながら1作目未見でハロウィンシリーズ初体験。
1作目でヒロインはじめ女性の扱いが酷かったのが改善され、「このシナリオなら」とジェイミー・リー・カーティスは出演OKしたとの事。

いやもう"改善"ってレベルじゃないくらい女性陣の屈強さがフィーチャーされてて、強いババアキャラ大好きな私はメッチャ楽しめた。(余談だけど一番好きな"強いババア"は漫画「サユリ」の婆ちゃんです)
クライマックスのママの勇姿に痺れた。
パパはマジで空気だったな。

頑なにダンマリを貫くマイケルだけど、殺したやつの歯をトイレのドアの上からゆっくりばら撒くなどの"カマし"方に茶目っ気が垣間見れて良かった。

マイケルの殺人衝動について「無差別ではなく殺す対象を選んでいるのでは…?」と考察する意味深なシーンの後 、かませ犬童貞キャラ男と対峙するシーンがあったので「ブギーマンは童貞ボーイだけは見逃してくれる粋なヤツ」的な展開を期待したけど普通に無惨に殺されてて笑った。
OPのタイトル出るところがピーク。マイケル・マイヤーズが大好きよ!
shuco

shucoの感想・評価

3.0
題材はいいのにそれを活かしきれてなかったよーな…
殺し方ももうひと工夫して欲しかったなー
意外性がないとゆうか…
唯一、ジェイミーリーカーティスを久しぶりにみれて良かったかな。
昔はアクションで頑張ってた女優さんがかっこいいおばぁちゃんになってるんだもんね。
>|