CRESCENT 冷たい海の底の作品情報・感想・評価

「CRESCENT 冷たい海の底」に投稿された感想・評価

かなり芸術色の強い作品。
時々挟まれるマーブリング模様と音楽が本作の異質感をより強め、通常時の静かで垂れ流しになりそうな映像を引き締めているため、最後までダレずに鑑賞することができる。
とにかく見る人を選ぶ作品ではあるが、ラスト10分ほどから徐々に明らかになる真相には意外性と物悲しさがあり、映画好きなら見て損はないと思う。
あかさ

あかさの感想・評価

2.0
よくわからん
点

点の感想・評価

2.9
記録
水から始まるものはやがて水へと還る流れも含めて大筋はほぼほぼ『恐怖の足跡』。マーブリングを印象的に用いてグラフィカルな処理はなされてるけど効果的に使えず手に余るまま多用する傾向があるのでタイミングによってはスクリーンセーバーみたいな感覚に陥るし、彼岸と此岸を隔て意識させる為の水と画面サイズの切り替えが安いホームビデオみたいなのは致命的。嫌いじゃないんだけど決定打に欠けるような美しさがマーブル状に霧散してしまうから勿体ない。母子の悲運をカラフルな鬱として抽象表現で打ち出したのは好印象。ただホラーでもなければアートでもないよ!
言いようのない不安感が終始続くのは好き。
ストーリーの説明はほぼなく、アーティスティックな演出の雰囲気ホラー映画。
しずく

しずくの感想・評価

2.0
ホラーではなかったです。
息子くんが可愛い。
ホントの親子の日常を見ているようでした。
切なくなるラストでしたが
ホラーが観たかった。
4943

4943の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

マーブリングを多用したホラー?映画。こだわりの強さは好感だが、間延びした印象。
話は怪談などでよくある系。映画では「アザーズ」を思い出す。スピード感が不要なテーマではあるが、単調なシーンが続くため途中で飽きる人が多いと思う。
子どもの幼なさが良い感じ。ラストも良い。
アート系やった。
フラッシュバックのようにマーブル模様が出てきて精神的にくるものがあった。
せつない終わり方。
おじいちゃんもそうやけど全体的に内容が今ひとつわからない。
>|