clary

ロケットマンのclaryのレビュー・感想・評価

ロケットマン(2019年製作の映画)
3.5
エルトン・ジョンのこれまでを描いた音楽ムービー。
このような映画は映画館で観るに限る。

エルトン・ジョン個人のフィルターが大いにかかっているので、
実際のところは分からないけれど、
自己承認欲求がひたすら認められない感覚をもつ半生は観ていて苦しかった。

光と陰の共存する世界。
光が強すぎるほど、陰も濃くなっていく。

他人に認められたくて自己を変えようとすると、
内面の分裂が起きていく。
結局、自己は自己で受容するプロセスが必要。
それがとても苦しいんだよね。。

Your song、やはり好きだなぁ。

あと、ミュージカル調なのは個人的には好きだった。