ロケットマンの作品情報・感想・評価

上映館(258館)

「ロケットマン」に投稿された感想・評価

ストーリーに驚きや面白さはなくとも、伝記映画とミュージカル映画の組み合わせがとても効果的だった。
最初の登場や宙に浮くなど、ファンタジックなハッとする演出が何度もあり、これは舞台にした方が向いてるんじゃないかとおもうほど。
sasaki

sasakiの感想・評価

5.0
How wonderful life is while you’re in the world.
Your Songの出来た過程がエモい

両親からの愛に恵まれず、ただ誰からの愛が欲しくて、その孤独さを派手な衣装で隠して鏡の前で笑顔になってみたりと、求められてる「エルトンジョン」を演じて笑顔で歌ってるのが凄い切なかった。

タロンくんの抜群な歌唱力とエルトンジョンの名曲が組み合わさってパワフルでファンタジックなミュージカルになってるけど、エルトンジョンの人生が壮絶すぎて心を抉られた。そりゃあアル中ヤク中にもなるわ。

サントラが出てからずっと聴き込んでてめちゃくちゃ期待してハードルを上げてたけど、それを遥かに上回るミュージカルとストーリーで個人的に今年ナンバーワンです

最初のSaturday Night’s Alrightのミュージカルで心を持っていかれて、最後のI’m still standingで息の根を止められた最高でした
Kana

Kanaの感想・評価

4.0
思ってた以上にミュージカルでした!
タロンくんの歌本当に最高。
れいあ

れいあの感想・評価

4.7
エルトンジョンの半生を音楽に乗せたミュージカル作品。
シーンひとつひとつがミュージックビデオみたいで豪華!映像も綺麗。
なんと言ってもタロンの演技力半端ない!
エルトンジョンを知らなくても聞いたことのある曲がたくさんあるし、才能に恵まれながら愛に飢えた天才の話なのでエルトンジョン知らない人でも大丈夫です。
あ

あの感想・評価

-
タロンくんほんとに歌が上手いよ…エルトン・ジョンの曲ほぼ知らなかったけど楽しめたよ~わりとずっと泣いていた笑
しずは

しずはの感想・評価

4.0
タロンくんファンが見たら悶絶するシーンが多々あり。

私は初見ですが彼の演技、歌、虜になりました。

男性にはちょっときついシーンもあります

マネージャーがイケメンです

話は決して明るくはなく、酒・ドラッグ・同性愛を扱うこともありPG12でそのへんデリケートなので私はあんまりこれ系のお話は子供には見せたくない



ワッぺンのついたGジャンが可愛い

エルトンを全然知らなくても、ミュージカルが好きなら楽しめます。
衣装、音楽、カメラワークは素敵です。


総じて見てよかった
Michi

Michiの感想・評価

3.0
だらーっと観るには良いかもしれない。
途中ボヘミアン観てるかと錯覚した。
oasis

oasisの感想・評価

3.5
エルトンジョン!!!!!!聴いてみよ
nori007

nori007の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「キングスマン」が大好きで、そちらに出演していたタロン・エガートンとエルトン・ジョンがエルトン・ジョン伝記映画を撮ることになるとは、とても驚きである。
しかもまだ若手のタロンが、晩年のエルトン・ジョンを演じるなんて。。。その肉体改造ぶりはすさまじくまるでアーミル・カーンのようであった。

エルトン・ジョン自身が製作総指揮をやってはいるものの決してエルトンマンセー映画ではなく、自らのダメっぷりをさらけ出しているのもとても好感がもてる。

幼少時代は、両親の愛情を受けることもなく孤独な幼少期をすごすが音楽の才能にだけは長けていた。そしてある時ロックンロールと出会うこととなる。



ただ、これは本当に個人的な好みの問題なのだが、ロックにはかっこよさを求めてしまう。ところがこの映画はかっこよくはない。ロックの目覚めはエルビスで、その後ジョン・レノンから取ったジョンという名を名乗るようになり、リーゼントで決める。俺のピークはこの時点であった。

その後は、爆発的にヒットを飛ばし大スターになるのだがそれと同時にオネエ感とおっさん感が増し、人間的にもクソ野郎感が増す。ファッションセンスも最悪である。
ましてやノーマルの人間から見ると、男同士のいちゃつきはかなりキツイ。

というわけで、タロンの熱演は本当に素晴らしいのだが、個人的にはほとんど楽しめなかったと言っていい。
令和元年(2019年)8月24日(土)
>|