ロケットマンの作品情報・感想・評価

「ロケットマン」に投稿された感想・評価

りょう

りょうの感想・評価

4.0
世代的にエルトンジョンを知らない年齢です。
そんな僕が予備知識をなしで見ても楽しめるような映画でした。

観てて痛くなるような半生が描かれていて、人間の怖さなど感じました。

本当の自分のことを受け入れる

富や名声だけが幸せではないと教えてくれる映画です。

とっても楽しめました。
エルトン・ジョンの半生を描いた作品だけど、『ボヘミアン・ラプソディ』とは違ってファンタジーやミュージカル要素があって、エルトンのステージ衣装と相まって視覚的なパラダイス…って感じ。

主演のタロン・エジャトン、劇中の歌を吹き替えなしで全部歌ってる。
『SING』の時点で歌も天才だとは思っていたけど、本当に天才。

タロン君は『キングスマン』を観た時に「アクションで伸びるぞ…!」と思ったら大間違い。
「アクションはもちろん、演技も歌も全てにおいて逸材」ということが今作で証明された。

『SING』でI’m Still Standingを歌って、『キングスマン ゴールデン・サークル』でエルトンと共演して、エルトンにめちゃくちゃ気に入られての配役だろうし、それにちゃんと応えるタロン君ってすごい。

それにしても、エルトンの歌好き、大好き。
映画に出てきた歌は粒揃いの名曲ばかりで、映画終わって速攻でサントラを買いに行ってしまった。
vi7ida

vi7idaの感想・評価

2.8
#正直ベッドシーンキモかった #楽曲は良いけど狙いすぎ感 #映画館鑑賞
椿さん

椿さんの感想・評価

4.5
I'm Still Standingにやられました。
アニメ映画SINGでも同曲をタロンくんが歌っていますが、全く受ける印象がちがいますね。びびった。

セラピー参加して自分のエピソードを話して自身と向き合って立ち直る感じの構成めっちゃ良いですね。感動した。
あと意外とミュージカルで驚いたよ。歌って踊ってハッピーラララみたいな感じでで。生い立ちがアレなんで内容は全然ハッピーラララじゃないんですけどね。

バーニー役なんやこのイケメンオイ立ち位置最高かよってずっと思ってたんですけどエンドロールでジェイミーベルってわかってほんとうにびっくりした。おまっ、こんなに大きくなって…良い感じに歳とっちゃってまぁ!と思いました(リトルダンサーの印象つよい)

あとくそムカつく役なんですけどリチャード・マッデンが美しすぎて最高でした。役くそムカつくけど笑
マッデンさんはヘンリー・カヴィルと同系統な感じだと思います。美しいギリシャ彫刻系男子…
エルトンジョンがひたすら不憫
kome

komeの感想・評価

4.5
誰かに愛されて終わるハッピーエンドじゃなく自分で自分を愛せるようになりましたなハッピーエンドなの本当に良いし、そこから歌う〝I’m still standing”なんて泣くでしょ
愛すべきだれかを探し続けてもうまくいかない
結局愛すべきなのは自分だった
過去の自分を抱きしめて自分の力で立ち上がった、それで I'm still standing なんてカッコ良すぎ
見計らったようにこの歌詞を書き上げた
相棒もカッコいいぞ
人気者が幸せとは限らない
ゆか珍

ゆか珍の感想・評価

3.5
夢にまでみた成功の先にあったもの。。。。成功したから幸せとは限らない。やっぱり人生において大切なことは、謙虚に生きていくこと。大切なものを大切にしていくことなんだなぁ。当たり前のことを大切にしていけば、自ずと幸せはやってくる。色々と勉強になった。
picca

piccaの感想・評価

4.3
わたしムーランルージュが大好きでそのなかでもとくに your song が大好きなんですけど、
まさかこれがエルトンの歌だって知らなくて、映画で流れてきて以降なにかの線が切れたかのように映画終わるまでずっと泣いてた…
後半はもう嗚咽。

ピアノと歌声を大画面で拝めただけでも、観る価値のある映画でした、タロンくんありがとう。
>|