ロケットマンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ロケットマン」に投稿された感想・評価

エルトンジョンのジョンは、ビートルズのジョンから取っていたとは!
よこ

よこの感想・評価

-
後味が悪い
マネージャーがくそ
よしの

よしのの感想・評価

2.5
劇場鑑賞
magoーtk

magoーtkの感想・評価

3.8
エルトン・ジョンの伝記映画。

ジュディといいクイーンといい

何かに依存してしまうスターの孤独。

的な話がトレンドだったんだなぁと今になって思う。このシリーズ次もあるのかな。

エルトン・ジョンの曲はひとつも知らないけど、
すごかった。
愛されたいけど愛されない孤独への救済としての音楽というのか。

心象風景の描写も面白い。

ここ最近で見た映画で一番しんどかった。

佳作。
あか

あかの感想・評価

3.8
かなり辛い言葉も多く、ショッキングなビジュアルで見えなくなりがちになりそうだけど、栄光とかツアー概歴とかにぶれなく自己を見つめるところにピントがあっていてとてもよかった。
題:角野卓造じゃねーよ!

エルトン・ジョンの半生を描いた映画です。
3つにまとめてレビュー致します。

1.観る前
私、エルトン・ジョンに関する知識はほとんどありませんでした。
ダイアナ妃が亡くなった後、やたらと出ばってたメガネかけた肥ったキモいおっさんくらいの知識でした。
あとは、「ホモでエミネムがむっちゃディスてった」レベルのリテラシーです…
そんな私が本作を鑑賞しました。

2.観た後
エルトン・ジョンを知ることができたと思います。
あの曲や、あのメロディーもエルトン・ジョン作なんだと!
だからといって、彼の曲が好きにはなりませんでしたがエルトン・ジョンという人間に興味は持ちました。
いろいろあってあんな人になったんだと。

男同士の“ブロークバック”な描写があるので、そこら辺に耐性のない人はAmazonで「エルトン・ジョン・ベスト」的なものを聴いて、生い立ちはWikipediaで知るのが良いでしょう。

3.役者さん
エルトン・ジョン役、どっかで見たことあるな~
と思ってたら、『キングスマン』の主役のタロン・エガートンでした。
いい演技だったと思います。
詩も演技もすばらしかったがどうしてもボヘミアンラプソディとかぶってしまい、期待値を上げすぎてしまっていたかもしれない。
記録

この作品は元気になり感動し
自らの心を豊かにしてくれる!

タロンエガートンの歌唱力が素晴らしい!声が大好きになりました!

映画を観た後ではその曲の印象が
ガラッと変わりますね。

Honky Cat
Saturday Night's Alright for Fighting
Crocodile Rock
Rocket Man
I'm Still Standing

エルトンの様々な曲が知れるし
どのような半生を送ったか
本当に観る価値が一本です!
>|