キングダムの作品情報・感想・評価

上映館(347館)

「キングダム」に投稿された感想・評価

長澤まさみの生脚!

原作もアニメも見てないですが話題なのは知ってたし気になってた作品の実写版。
公開初日のレイトショーで観てきました!

壮大な兄弟喧嘩って話し。
マンガやアニメの実写化って、大抵全くの別物になっちゃってるものですが、今作は面白かったです。
再現度は原作読んでないから知らんけど。
原作のファンの方からしたら、めちゃくちゃ駆け足かも知らんけど、テンポよくてダレる事なく最後まで観れました。
実写のリアリティとマンガ的な描写や表現が上手く融合してたように思います。
一部如何にもマンガ的なキャラもいたけど、ギリ許容範囲か。
王騎(大沢たかお)は若干作り過ぎな気もしたけど(笑)
確かにテンポはいいけど、その分人物描写が少なくなってるから感動は出来なかったし、強敵の強さがわかりにくかったりはしたけど。
とにかく娯楽作としては良い出来だと思います。

映画観終わって家に着いたの午前3時前(笑)
めちゃくちゃお腹減ってたけど、この時間に食べると朝がキツい(笑)
って事でそのまま寝ます!
シビれた!!キャストよし、戦闘シーンよし。そして泣けた!
原作知らず観たが、スケール感もダイナミックで個性的な配役ですごくよかった。
K

Kの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

10億円弱かかっているとは!!続編にはいくらかけるのか気になる🤩世界観も良くてみていて楽しかった
ただやっぱり原作を読んでいる分、一つ一つの攻撃も強さとかっこよさが感じなくて残念だった😢あんなに漫画では、強い!かっこいい!って思っても現実は感じなかった😢仕方ないけど
くこ

くこの感想・評価

3.8
元々吉沢目当てで行った作品でしたが、何せ戦う強い女性が大好きなので、長澤まさみの美しさと強さにずっと震えてました。全体的に完成度も高く、内容も分かりやすくすぐに入ってきた!山崎賢人の演技が若干浮いていた気がしないでもなかったけどそれも含めて好きな作品でした。
吉沢亮の色気
アバンタイトルのCGによる古代中国の勢力説明+ナレーションを見たときにROtRみたいだなぁと思ったけど、やはり目指してる方向性としてはROtRやスターウォーズなのかな。ワイプする画面や、農夫の青年が田舎から飛び出して戦っていく中で英雄になるプロットにしても。崖に作られた山の民(MMFRの砂漠や谷にも居そうな仮面デザインが良い)の住居とか、3メートルぐらいある化け物(”演じている”のは元お笑いコンビ・デコボコ団の阿見201!相方は現在爆笑問題マネージャーだ)も、古代中国にはいたのかなとか思えるし(笑)、独自すぎる歴史観というか、刃牙とか昭和プロレスが好きな人はこういうファンタジー・ロマン活劇にはハマるかも。
二人の少年が初めて木の棒を突き合わせると、次のカットでは山崎賢人と吉沢亮になっているという時間の飛ばし方が良いと思ったら、別離の日に月の明かりで最後の剣術の稽古をする二人のシルエットの美しさ、からの山崎に抱かれながら死んでいく吉沢の段階でかなり心を掴まれていた。この二人の関係性は友情、というよりはそれ以上の同性同士の何かを思わせる。
アクションは見応えがあり、道中で次々と刺客が現れる展開、騙し討ちのサスペンスもある終盤の戦闘なども楽しい。
山崎賢人は今までの量産型アオハル壁ドン映画は何だったんだと思う熱演。冷静でありながらも内に炎を秘める若き国王の吉沢亮は一切まばたきをせず超越的で、虚無的で冷徹な将軍は肉体改造したであろう坂口拓(体がでかいし顔の肉付きがいい)、強面がもはやギャグになりつつある六平直政や、ROtRで言えばクリストファー・リーの蛇の舌グリマみたいな石橋蓮司、甘やかされた中二病のガキを演じると最高な本郷奏多も可笑しい。常に笑みを浮かべる大沢たかおの発話、芝居はやや大袈裟だがこのリアリティの中なら有りなのかな。
とりわけ長澤まさみ演じる山の民の女王はフュリオサ×ワンダーウーマンみたいな造形だが、本当に素晴らしい存在感で、ただ彼女が映るだけで涙が出そうになるほど美しくてかっこよった。
敵味方問わず、野太い、腹の底から出ている低い発話、発声で舞台劇風の演技だった(こうした演技合戦の中だと橋本環奈はどうしても拙い)。
好戦的な少年像や彼が道中で襲われる試練、中国ロケといい、どうしてもあの実写『進撃の巨人』を思い出してしまう(独裁政権の打倒という内容から中国資本は得られず、中国人気キャスティングだった三浦春馬だけが残った)。『進撃』もこうだったら……。
ラストシーンもなんかルーク、レイア、ハンのトリオの変形みたいで、3人だけで王の間にいるよりも、皆から拍手されながら山崎賢人と橋本環奈(あのモコモコ服を見るに人間というよりウーキー族だろうかw)が吉沢亮に表彰される場面が欲しいぐらい。佐藤信介監督作の決定版であり、近年のアクション、エンタテイメント邦画の一つの到達点でもあるとわりと真剣に思います。
yosuke

yosukeの感想・評価

4.4
邦画のアクション系の中ではめっちゃよかった。山崎賢人やるやん。長澤まさみまじ美人すぎる。王騎将軍かっけえ
saaaa

saaaaの感想・評価

4.7
出てくる人が全員美しい。話も抜群の面白さ〜今週また3回目観に行く!
>|