109mania

さよならくちびるの109maniaのレビュー・感想・評価

さよならくちびる(2019年製作の映画)
3.5
絶妙といっては軽々しい気がする。ちょうどいい、といった言葉がしっくりくる感じの映画だ。
冒頭、説明っぽい感じもするが、難解過ぎず話に入っていけるところがちょうどいい。恋愛感情とスパイシーな友情とが、ちょうどいい感じで三人の主役たちを結びつける。
ハルレオの音楽もとてもいい。二人の声が絶妙だ。これはちょうどいいというよりも、絶妙だと思う。
エンディングは安っぽい気もしたけど、見終わった後の、ほっこり感が自分にはあっていた。どないやねん、と突っ込みたくなるが、それがまたちょうどよかった。

ところで、この映画のあらすじって、見終わった後に初めて見たけど、えっ、そうかなあ、と思った。あらすじって誰が書くんだろう?監督とかがチェックするんだろうか。