好きだった君へのラブレターの作品情報・感想・評価

「好きだった君へのラブレター」に投稿された感想・評価

好きだった人に手違いでラブレターを送ってしまったことから始まるラブストーリー

ララジーンの素直さが素敵で
どんどん可愛く見えてくるから不思議

部屋のインテリアがすごく可愛くて
全体的に色づかいが良い💌
mana

manaの感想・評価

-
お姉ちゃんの妄想ラブレターを勝手に送っちゃう妹ちゃん好きすぎる(笑)部屋がすごくおしゃれでかわいくて好き!
出てきた男子3人みんな良い人すぎた
こんなこと話せる関係っていいよねって話してる2人がなんかもう素敵だった。
親友のクリスティンもキャラがめちゃくちゃ好き
ワン

ワンの感想・評価

3.0
ロマンス小説が好きなララ・ジーン(ラナ・コンドル)は幼い頃に母親を亡くし、父親と姉のマーゴット、妹のキティと暮らしていた。内気なジーンは好きになった男子にラブレターを書いては渡すことなく大切にしまっていた。ところが、その5通の手紙が本人達の手に渡ってしまう。


キュンキュンしなかった。5通の手紙があるならもっとドタバタしても良かった。契約者作りは犯罪者っぽくて楽しそうだった。盗撮は犯罪なので有耶無耶にするのはどうかと思った。
おさめ

おさめの感想・評価

4.0
どうぞ、幸せになって下さい
timo

timoの感想・評価

4.0
キティ天使
もね

もねの感想・評価

-
かーわい
『好きだった君へのラブレター』はティーンを主人公としたロマコメの定石に従っており、予想外の展開がない。しかし、奥行きのある登場人物と魅力溢れるキャストはその欠点を上回るものである。

海外版オオカミ少女と黒王子的な
普通に楽しめる軽いラブストーリー。高校生の話で、イケメンが出てきて、明るく楽しい映画。
aileen921

aileen921の感想・評価

4.3
「シエラバージェスはルーザー」でノアを知って、さらに評価も良かったので見てみました。

もーなにこれー!少女マンガ読者が憧れる典型的な展開じゃーーん!
少女マンガ読者でない私ですら、いいねぇ~ってニヤついちゃいました。楽しかったー!

フェイクカップルなのに本当に好きになっちゃう。やりつくされているのになー。それなのに良かったー!
時空を超えて(?)届くラブレターってとこが、またいいね。妹よ、ナーイス!

バスで一緒に座りたかったのに。ヤクルト?買ってたのに。
そんなんホットタブで言われたら、どんなに鈍感なLow self-esteamの子だって、キュイーーンってハート鷲づかみされちゃうわな!

そして小さなラブレターたち。妹よ!マジで、ナイスアシスト!

この映画のいいところって、これはフェイクでしょ。焼きもち作戦効果あるでしょ?って、彼にもその現実を叩きつけるとこ。女の子が一人で嫉妬にかられてウジウジしてないのがいい!主人公のほうが気持ち的に優位にたってる感じだから、見ててイライラしないのかも。

ただね、、お姉ちゃんも妹もかわいいのに。個人的にはもうちょっと可愛い子が良かったな。映画だから。
シエラの次にララジーン。ノアにハリウッド美人とのキスシーンをさせてあげたい、とよくわからない気持ちになった。
すみません。
>|