デス・ショットの作品情報・感想・評価

「デス・ショット」に投稿された感想・評価

みぃ

みぃの感想・評価

2.8
ブルース・ウィリスが出ているので観た映画。
犯人の動機が最後まで分からないまま終わり、最初の爆破予告の意味もよく分からない。
脇役に徹していたブルース・ウィリス、おいしい所は持っていく。
マサ

マサの感想・評価

1.3
久しぶりに何も感じない映画を観た。

最初は主人公に同情するが

後はもう出てくる人全てに

おいおいどうしたの?

という感想しか出てこなかった。

ブルースウィリスの無駄遣いでした。

後はブルースが凄くおじいさんになっててトホホでした。
井口

井口の感想・評価

2.5
デスウィッシュと間違えた、、
hyk0722

hyk0722の感想・評価

2.2
目には目を

どこが?
内容も映像もうっすうす

脚本家は何も考えたくなかったのかな
頭使ってたのは
銀行強盗の前半ぐらいまでだと思う

ブルース・ウィリスの無駄遣い
Ringo

Ringoの感想・評価

-
デスウィッシュだと思って借りたのに、デスショットやった。ブルースウィリスで出演者も一緒やし、ややこし笑
『デス・ウィッシュ』やったからってこの邦題…
原題:Reprisal(=報復)
なんだけど。

ま、中身も微妙だからいいか…(´Д`)

大物俳優を使いつつ、その活かし方が分からないのか、今のところ微妙アクションばかりを撮ってる監督の最新作です。



銀行員ジェイコブ(フランク・グリロ)は、妻と糖尿病の娘と共に、幸せに暮らしていた。

しかしある日、銀行に強盗が入る。

鮮やか過ぎる犯行の為、FBIはジェイコブが犯人と通じていたのでは?と疑い始めた。

容疑を晴らしたいジェイコブは、隣人の元警官ジェームス(ブルース・ウィリス)と犯人を追うことに。

そして見事、次の犯行を阻止するのだが………



この男、一撃必殺
え、どれ?

宣伝文句からダメダメである(´-ω-`)

グリロは銀行員なのでスカイラインみたいにはならないし、ブルース・ウィリスは今回ただのアドバイザー。

なので、一撃必殺はむしろ犯人(笑)
射撃の腕は素晴らしいし、何度もシミュレーションを重ね、完璧な犯行に及ぶのでまさに一撃必殺といえる。

しかし…
この監督はCSIとか、ドラマを撮った方が良さそうだなぁ~
ドラマでなら面白いと言えそうな作品ばかりなので。

イケオジとハゲを揃えてこれでは…
残念。。。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
なかなか展開が凝ってる感じが面白かった。
確かにブルースは、途中とラストにしかでないけど、そんなに気にならないかな。
家族愛を描いた作品でした。

2019年304本目
感想川柳「人間は 追い詰められたら 何でもやる」

予告が気になって観てみました。_φ(゚Д゚ )

警備員を射殺した犯人が大金を強奪し、逃走するという銀行襲撃事件が発生した。その周到な計画から、FBIは銀行内部に共犯者がいると推定。容疑がかけられてしまった銀行員のジェイコブは疑いを晴らすため、隣人で元警官のジェームスに協力を求め、独自の捜査をスタートさせる。ジェイコブとジェームスは犯人のアジトを突き止め、現金輸送車襲撃の阻止に成功。しかし、逃走した犯人はジェイコブの身許を割り出し、報復のために妻と娘のソフィアを誘拐する…というお話。


ブルース・ウィリスとフランク・グリロのクライムアクションですね。( ・ω・)

フランク・グリロの顔で共犯者と疑われても、そりゃしょうがないと思うのは自分だけ?(笑)

何の捻りもなく、犯人も分かってる状態でストーリーは進み、クライマックスは銃撃戦(*゚Д゚*)一昔前のハリウッド映画のようですね。

あのペイントが炸裂するやつがあったら、なかなか銀行強盗する人間も減りますわな。( ´・ω・)シ内部事情を知らないと絶対ムリだわ。

ただ犯人との攻防は思ったよりもあっさりめ。(^_^;)))客観的に見たらそんなに綿密な計画のように思えないんだよな~。

ラストは意外な方向に行きましたが(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
あれを見たらちょっと不安になりますよね。

ブルース・ウィリス出演!と謳っててもあまり活躍しない作品が増えてきた中、これはまあまあ活躍してますね。(* ゚∀゚)

金は人をおかしくする( ´Α`)そして国に見捨てられた人間もおかしくなる。




んでまず( ´∀`)/~~
A

Aの感想・評価

-
こりゃひどい
>|