romio

ポリス・ストーリー 香港国際警察のromioのレビュー・感想・評価

4.0
ジャッキーチェンの映画の中でも1番好きかもしれない本作品!!
やっぱめちゃくちゃ面白い。
特に、序盤の車とバスのシーンとラストのガラスのシーン!一度見たら頭から離れないこと受け合い!
アクションのシーンでこういうシーンあったら面白いよねという漫画的シーンの連続と。それをジャッキー本人がマジでこなしていく。
そしてこれもよく見るボロボロになって運ばれるジャッキー。
この人、ほんとに同じ人間なのかと思わせる身軽すぎる役者陣。
女性にも容赦はない笑
すごすぎる!!すごすぎるとしか言葉が出ない!

自分が映画を見る上で好きなシーンというのがあって、それが熟練のプロが奏でる音。
料理人が食材を切る時のまな板に包丁が当たる音であったり、ガンマンが弾倉に弾をこめる音であったり、運転手がギアを入れる音、イップマンの木人椿の練習シーンなど。
達人たちの音というのが本当に好きだ。
そしてその、原点となるのが自分にとってはカンフー映画なのかもしれない。
ジャッキーのカンフーにおいて、バッバッバッバとアクションシーンのリズムを生み出す効果音は本当に聞いていて心地よい。