no58

凪待ちのno58のレビュー・感想・評価

凪待ち(2019年製作の映画)
4.9
凄い作品だった。
何度か感情がたかぶって泣いてしまった。

今まであまり香取さんの演技を観たことがなかったけれど、こんな仄暗い瞳をするんだなとか、寂しげな佇まいをするんだなとか、迸る狂気や深い悲しみ、やるせなさ…
本当に奥行きのある演技をする、素晴らしい俳優さんだった。
是非他の役も観てみたい。

リリーフランキーさんは相変わらず素晴らしい表情をするし、しばらく忘れられなさそう。

喪失と再生の物語。
重くて苦しい。恐ろしい。けれど、心から観てよかったと思えた作品。

出演している俳優さんが皆素晴らしかったのと、白石監督の演出ゆえだと思う。
圧倒的な演技力に打ちのめされた感じ。

ラストまで見終えて、タイトルを思うとまた泣けてきそう。。