凪待ちの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

「凪待ち」に投稿された感想・評価

もう慎吾ちゃんなんて呼べない…
ebifly

ebiflyの感想・評価

3.8
なかなかよかった。香取慎吾の演技の振れ幅がこんなにあったことにも驚き。娘役の子は、アイネクライネでも出てた子かな。年頃の女子を、まさにストライクに演じている上に、ぶつかっていく場面はさすがの演技力。

テーマは暗いし重いし、不幸すぎるところはあるけど、そのたびに向き合う場面があって、その一つ一つに意味がある。特に、へそくりを盗んで、さらに残りも貰っちゃう場面は、かなり意味深い。まさにクソだった。

最後は帳尻合わせ感もあるけど、何かしらこうやって終わらせてほしいよね。こっちも、不幸になるために映画見てるんじゃないんだから笑

しかし、事件の動機と経緯が気になって仕方ない。ご想像にお任せ、ってやつですね。にしても、犯人は簡単に読めちゃったなぁ。
pinazero

pinazeroの感想・評価

4.0
シネマナビに誘われて
香取慎吾さんの演技が素晴らしかった。
重い。観ていて苦しくなった。
なんで、こうなってしまうんだろう。と
考えてしまう映画だった。
remy0101

remy0101の感想・評価

3.3
落ち、落とされ続けても自分を信じてくれる人がいれば復活できるねー映画
YDK

YDKの感想・評価

4.0
「プレッシャー」

作中何度も改心にしてギャンブルから足を洗うことが出来そうな展開が訪れる…

でもできない、本当にどうしようもない人でした。

でもそんな郁男になぜ、みんなはあれほど優しく、そして惹かれるのか?

それは彼女である亜弓ちゃんのおかげ…

亜弓ちゃんがどれほど地元で愛されていたか、それがひしひしとつたわりました。

郁男もそれが分かっているから逃げたくなる、自暴自棄にもなりたくなる。

郁男は「凪」=「落ち着いた生活」ただそれだけが欲しかったのだと思いました。

全てを捨ててもう一度やり直したい、誰もが一度は考えたことがあるかも知れないことの極端な例がこの映画なような気がしました。




映画最後の方のナベさんがバットを捨てたシーンはゾッとしました…

このレビューはネタバレを含みます

心底悪人じゃないけどダメな人…世の中にはたくさん居るし自分の中にも多かれ少なかれそんな部分はきっとある。
婚約者の父も昔は荒くれ者だった、元夫もDV男だった…しかし良いめぐり逢いが訪れれば人は変われる。完璧ではなくとも。
被災地の復興と重ね合わせた再生する力は自分だけでは生み出せない。
郁男はすっかり変われるだろうか?それはわからない。でもこの街の人々と出会う前とは明らかに変わっているのだろう。
広い海の中の小舟のように危ういけれど。
華々しいスターだった香取慎吾が薄汚くなって泣いていて、私も泣いた。
sa

saの感想・評価

1.5
きろく
Ryusuke

Ryusukeの感想・評価

3.6
ダークすぎて疲れる
けど、皆迫真の演技で、なかなか良い映画ではあった
でももう一回見るか?というと見ないなー
疲れるし
>|