ドクター・スリープの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

上映館(330館)

「ドクター・スリープ」に投稿された感想・評価

映像に力はさすがにあるけど、少女が何かと戦うという構図にやや入り込むことができなかった。
ヤジン

ヤジンの感想・評価

4.1
上映が終わって拍手する人が一人いて、その気持ちは賛同できるけど拍手できなくてごめんってなった。拍手したいくらい良い作品だった^_^
めんま

めんまの感想・評価

3.0
またあのホテルが帰ってくるのか!と大興奮で観に行きましたが、感想はちょっと残念。。

他の方も仰られてるように、続編と言うにはちょっと違うような、、
CGやアクション、ファンタジー(?)な要素が結構あり、全く別物の映画を観せられた感じです。

最後、亡霊たちが集結したのはちょっと笑えました。

前半はちょっと退屈でしたが、後半でやっと世界観に入り込めた感じです。

続編としてではなく、ドクタースリープという1つの映画としてだったら楽しめます。無理に続編なんて作らなくても良かったんじゃないかな…と思いました。
みく

みくの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

序盤 ダニー大きくなってる!!
中盤 これシャイニングの続編か?
終盤 うぉーー!!いきなりシャイ
ニング感出てきたー!!

音楽がしっかり怖い

シャイニングは見といた方が楽しめると思う
監督曰く「キング版とキューブリック版 両方に敬意を払った」とのことだが、世界観はほぼキング版を踏襲していた。

“シャイニング”を持つ者同士の、MARVEL作品とはまた違った異能力バトルが面白いのと、敵役のローズを演じたレベッカ・ファーガソンがとても魅力的で良かった。

が、監督の言う「キューブリック版への敬意」とやらが『レディ・プレイヤー1』と同等のパロディの域を出ておらず、ただのファンサービスみたいなシーンの連続に若干辟易とした。

キューブリック版『シャイニング』の登場人物達に似た俳優を起用しているが、ジャック・ニコルソン役に無理があったのと、封印されていたオーバールックホテルの幽霊たちが、一カ所に集まっていたのにすぐ定位置に戻り40年前と同じことをしていたのは笑えた。

笑わそうとしたわけではないと思うが。
まあまあかな。
シャイニングの続編ですが中盤くらいまでシャイニングとはほとんど関係なくすすみます。終盤、唐突にシャイニングの世界にはいっていきます。前作のファンなら終盤くらいから面白いと思えると思います。まあ面白かったけど、怖くはなかったです。
たんも

たんもの感想・評価

4.0
シャイニングとは何か。


「Well, well, well...」
レベッカ・ファーガソンが中々いい悪役を演じていらっしゃいました。
マレフィセントのアンジェリーナ・ジョリーのみたいだなと。(笑)

自分の能力を隠し、人と関わらず静かに生きてきたダニーと、強大な力を持った少女アブラが出会い、人の「生気」を食らって永遠に生き続けようとする能力者ローズ率いる「真の絆」との戦いと、ダニーの過去との対峙が描かれています。

「生気」がグリーンマイルのジョン・コーフィーの能力のオマージュのような描かれ方をしていました。


シャイニング。
それは輝き。

なるほどと思いました。
キューブリック版の狂気とは違いますがしっかり続編になっていて、そして綺麗な完結編になっていました。
Nozomi

Nozomiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

🏨

------------------
3時間近くあったのに、
飽きずに楽しく鑑賞。

1作目とはテイストがかなり違うけど、
これはこれで良かった。
続編というよりは、
ダニーが大人になった後のアナザーストーリー、または、他を主演にした別のお話にダニーが出演、と考えて観た方が納得できる方が多いのではないかと思いました。

野球少年のシーンは
かなり恐ろしく感じました。
------------------
🗃🗃🗃
STY

STYの感想・評価

3.9
キューブリックの『シャイニング』の続編ということで期待と心配半分だったのですが…面白かったです!

キューブリックの作品性とは別の方向性としてスティーブン・キングの作品らしいテイストに仕上がっているなと。芸術性よりもエンタメ性を重視した監督の思惑が成功していると思います。『シャイニング』のシーンや、オマージュ的なカット、同じ場所が出てきたりと前作ファンも楽しめますし。

そしてパンフレットも秀逸!前作、キング作品、他映画のオマージュなど細かく解説されていて読み応えありでした。
Lily

Lilyの感想・評価

3.7
−ホラー
+バトル
+トワイライトブレイキングドーン
−恋愛

面白かったが、能力者バトル要素が満載でシャイニングの続編を見ている気はしなかった…
トワイライトの後半のバトルシーンを思い出した。