natts

僕はイエス様が嫌いのnattsのレビュー・感想・評価

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)
3.6
独特な世界観の作品だった。
雪の白世界がキラキラして綺麗だけど
儚くも見えた。

おばあちゃんと一緒に暮らし始めて
ゆっくりと穏やかな日々が続いていくかと
思いきや、そうではなくて...

神さまっているのかな、と
思いながらも何かあれば手を合わせる
祈りを込める。
主人公ゆらの
小学生らしくも人間味もあって
その祈る姿を自分や誰かと重ねたりした。

2021.197