イケダタイキ

僕はイエス様が嫌いのイケダタイキのネタバレレビュー・内容・結末

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

東京から北海道に引っ越した主人公が小さなイエスとかけがえのない友達と出会う話。

人は無力で、祈ることしかできない無慈悲さや祈りが必ず通じるとも言えない不条理さを小学生の機微に合わせてとてもよく描けていたと思う。

ユラくんはもしかしたらサッカーが好きじゃなくて、その小さな嘘の罪がカズマくんの死だったんじゃないかな。