aaaayu

僕はイエス様が嫌いのaaaayuのレビュー・感想・評価

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)
3.5
22歳で監督・脚本・編集・撮影をひとりでこなしたそうだけど、なんかもう、オリジナルなものができてる。力みのなさがすごくいいなって思った。

基本は男の子同士の友情物語。東京から越して通いはじめたミッション系の小学校で、わからないことはわからないと正直に答える、賢いユラ君。
彼の前にあらわれた神様/イエス様の扱いというかみせかたが、ぜんぜん常識どおりじゃなくてシュール。子ども目線だからこその、さっぱりしたユーモアの小さなファンタジー。何かを信じる/信じないとか、人との別れとか、定番のテーマも構成にちゃんと入ってる。

遊び心ある小ワザの効いた編集、かわいらしいロケーションの選択、やわらかい自然光のとりこみ、ミニマルな音楽の扱いなど、品よく心地よく、几帳面によく考えてつくられてた。演出が自然体。人によっては物足りないかもだけど、猛々しいところがなかったことに、なんかすごくほっとしてしまった。
子どもたちから離れて客観的な視点にもってくラストもよかったし、次作も楽しみ。