めあり

僕はイエス様が嫌いのめありのネタバレレビュー・内容・結末

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます


日本におけるキリスト教の学校と、
その環境で新生活を始めた男の子の話。

小さなイエス様が登場する展開は予想外で、
途中からイエス様が出るたびに爆笑でしたw

また途中の急展開にも言葉が出ず、
後半は祈ること、神の意味について、
考えさせられました。

穴が空いた障子の先には何が見えていたのだろう。

テーマ性もそうですが、個人的に、
撮影の角度など、監督の世の中の切り取り方が好きでした。