やげんなんこつ

僕はイエス様が嫌いのやげんなんこつのレビュー・感想・評価

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)
-
願いが叶えば神様は存在するって思えるし叶わなかったら存在しないって思える。

無宗教で信仰心のない子供が主人公という事で純粋な子供目線でわかりやすくなってると思った。

担任は形だけの習慣にしか見えなくて良い先生には思えなかったなあ。

作品はとても綺麗でした✨