ぎょんた

僕はイエス様が嫌いのぎょんたのレビュー・感想・評価

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)
3.0
タイトルからストーリーは想像できましたが、主人公がラストでイエス様を大きく否定しないところが子供として現実感があり、惹き込まれました。見えるイエス様が最後まで必要だったか不必要だったか迷い答えが出ませんでした。でもあれが無ければ救いがないし、暗いだけの映画になってしまうため、エンタメとしてはありかなとの結論