僕はイエス様が嫌いに投稿された感想・評価 - 147ページ目

「僕はイエス様が嫌い」に投稿された感想・評価

to

toの感想・評価

5.0
ユラくんは自分のささやかな望みよりも大切な友達がいたんだ。

見た目よりちょっと大人びた口調のクールなユラくんの意外性、学校に一人はいそうなくっきりした人気者の大熊くん、おもむきのある映像、4対3のスクリーン、日本の田舎のキリスト教の小学校、雪の中の白いニワトリ(いちばん好きなシーン)、ちっちゃな神様、お祈りの時間、おばあちゃんとの日常、おじいちゃんのおもかげ、生き生きした子供たち、気さくな先生。

私たちと同じ日本で、かつて見たことがあるような、微妙に無いような、そんないろいろなものごとが映画の中で調和し、独特の世界に連れて行ってくれます。

ひとつひとつきれいなシーンがじゅうぶんな間合いでストーリーとして連なっているのに、なぜか非連続的な印象もあり、それらがすべて心地よい手触りになっています。

見終わった後に、伝えたかったこととその手触りを味わい深く反復しています。

映画だなぁと思います。

東京フィルメックスで鑑賞。
公開されたらまた観に行きたいと思います。

あなたにおすすめの記事