nm

海獣の子供のnmのレビュー・感想・評価

海獣の子供(2018年製作の映画)
-
晴れた日にクロールで泳いでると水中で水を掻く手の爪に空気の玉が引っかかって、真珠がついてるみたいにキラキラ光る
自分が琉花たちと同じくらいの年齢のときこの「空気の真珠」が好きだから泳ぐのが好きだったのですが、この映画でも晴れた日に浅瀬で泳ぐ琉花の手の先にはキラキラ光る気泡がついていて、しかもとても綺麗な映像で、この世界でこの現象を美しいと思っている人は自分の他にも居るんだな…と思えたのでこの映画観てよかったです

この映画は娯楽も意識されてるけどほとんどアートアニメーションなのではないかなと思ったのですが、こういう作品の上映に人が沢山集まっていて日本のアニメ映画を取り巻く環境かなり変わったなと思ったし見た人達全員の感想聞きたい…そして原作未読なので読もうと思っています

音がすごいので絶対映画館とか音響設備が凄い場所で観た方がいい