マチネの終わりにの作品情報・感想・評価・動画配信

「マチネの終わりに」に投稿された感想・評価

街並みきれい。
石田ゆり子きれい。
あと、なんだろ。
男はああいう女性のトラップにはまりがち。
息子が帰ったあとのt-rexの人形は、寂しすぎたなあ。
あと、報道記者である必要あったんかなと最後におもた。
sakolista

sakolistaの感想・評価

3.5
平野啓一郎氏は学生時代に講演を聴講した事があり、その頃は既にパリから帰国して「分人」という思想について語っていた。

この物語は分人が時を経て昇華したものなんだろうか。人だけじゃないぞ的な。
元々の分人的要素は特にマネージャーの女の子に強く出ていた気がする…出ていたのか?

このマネージャー女子は個人的には憎み切れないし、勝利に値すると思う。
何の分野でも手段を選ばない必死な奴っているし、スマートでお上品なままではそういう奴には負けるだろう。

現実はそういう畜生道を行く者達に飲み込まれてしまったけれども、それでも心はずっと高貴な繋がりを捨てなかったのよ…!というのがラストの感動なんでしょうか。
なんとも有難き関係で、それも良いと思います。ロマンチックですね。
knpknpknp

knpknpknpの感想・評価

3.9
低評価が目立っていたけど、個人的にはかなり良かった。

映像きれい。

考えさせられるような台詞も多く、メモしたいと思うものもたくさんあった。

大好きな桜井ユキの演技もめちゃくちゃすごい。

石田ゆり子は相変わらずお美しかったけど、適役ではない気がした。

まあ恐らくまた観るだろうし、今年見たトップ5に入る映画。
ゾロ

ゾロの感想・評価

3.5
原作未読

『マチネ』とは『午前中』を意味するフランス語
演劇・舞台用語としては『昼の講演』

クラシックギターが心に響く

こんなにも

綺麗で情熱的な音を

奏でるとは知らなかった



何か、色々大人の恋愛過ぎて

カメラワークの速度や間とかが

絶妙というか、焦らされて・・・

異国の情緒もあり世界観に惹きこまれる


そして、

最後のカット良かったな~



石田さんが
綺麗すぎて魅力的過ぎて
200%味方です!!となってしまい

マネージャー!てめぇ!!
えっ!?そのまま、続くのか?
ただの嫉妬じゃねーか!
お前、幸せ噛みしめてんじゃねーよ!!

・・・・と

人が不幸になるのを望む矮小な人間に
なっている自分に自己嫌悪した




腑に落ちない点もあったので
機会があれば、原作を読んでみたい
蛇華

蛇華の感想・評価

3.8
良いラブストーリーだった。

劇中の音楽も素敵でした。
しっぽ

しっぽの感想・評価

3.4
キーとなるギターの曲が好き。
原作での年齢設定がいくつなのかわからないけど、メインの2人が役に対して歳をとりすぎていることが気になってしょうがなかった。
Yasu

Yasuの感想・評価

4.0
福山雅治と石田ゆり子の醸し出す雰囲気が、海外の街並みとビチっとハマってて良かった。
音楽も適度にシーンを盛り上げていて、さすが菅野さんという感じ。

桜井ユキの演技も凄まじかった。中盤から何とも言えない恐ろしさを感じると思ってたら『昼顔』のコンビが撮ってたのか。納得。

いやー、劇場で観たかった。
たまたま気持ちが落ち込んでる時に観ちゃってギターの音色で不安な気持ちが倍増しました。

大人のラブストーリーでした。
Chihiro

Chihiroの感想・評価

4.7
秋の夜長に染みた…小説も良かったけど映画は音楽も良かった。
>|