安井文

アルキメデスの大戦の安井文のネタバレレビュー・内容・結末

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

角替和枝さん…涙
柄本佑さんの軍人感
橋爪功さんの酔っ払い感
田中泯さんのカリスマ感

なぜエンドクレジットの終わりの方で史実に基づいたフィクションですと断っているのだろう。

田中泯さん演じる人物の主張は、完全に歴史の結末を知ってから導き出した主張だと感じる。
それを架空とはいえ、あの時代の人間に語らせ、劇中の戦艦大和の未来を予測させる手法が好きではない。