ちょっぴー

アルキメデスの大戦のちょっぴーのレビュー・感想・評価

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)
3.8
面白かった。特に冒頭が秀悦。
周知の歴史上の事実と巨艦の非合理さを脳裏に焼き付け、結末へどのように収束するのか、物語が進むにつれ謎を深めさせる。良い構造。

登場人物も多すぎず明解。非常に分かりやすく手軽に楽しめる作品。
やってることは積算の見直しというかなり地味なことなのによくこんなエンタメ感出せたな。

ただ、櫂直(菅田将暉)のキャラはなんであんなのにしてしまったのか。普通の天才数学者でいいじゃないか。マンガ感にちょっと引いてしまった。むしろ原作の漫画では普通なのに。田中少尉も同様で原作のイメージのままで良かったのに。どうしてこうも安くさいエンタメ邦画にしてしまうのか。
勿体無い。非常に勿体無い。

あと菅田将暉の演技が久々に観たくて観たってところもあるんだけど、それは上記のことがあり他の映画の方が良さが出てるかなという印象。



~この先ネタバレ~














技術者切ねぇ
平山〜~~〜~