MoyuruAizawa

アルキメデスの大戦のMoyuruAizawaのレビュー・感想・評価

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)
4.5
本当にあの山崎貴監督なのか!?

良い作品でした。

伝統と誇りによって巨大戦艦である大和の建造を推進する派閥と、次世代の戦法として航空戦を想定し空母建造を推進する派閥の争い。大蔵省から予算を獲得するために、ROIは考えずに予算の少なさだけで物事を決めようとする海軍大将。
まさしくこれぞ日本のトラディショナルな悪しき体質を体現している。

終盤の櫂直は風立ちぬの堀越二郎と重なる部分があり鳥肌が立つ。大義を知りつつも美しき兵器を作りたくなる兵器設計者のエゴ。