ノクタン

15年後のラブソングのノクタンのレビュー・感想・評価

15年後のラブソング(2018年製作の映画)
3.5
隠居状態のミュージシャンと、その大ファン(というよりもはやオタク)と、その恋人の3人の「大人たち」のお話。

つまらないわけでは全く無いし、刺さる部分もあったけど、たぶん20年後ぐらいに見た方がもっと好きになれた気がする。酸いも甘いも経験してる人ほど楽しめる作品だと思う。
個人的にはむしろメインのテーマより、ミュージシャンと、その熱狂的なファンとの温度差が面白くて、芸術作品は誰のためのものか、というのはいち音楽ファン・映画ファンとして興味深かった。